ここから本文です

伏見稲荷神社の建立目的は何でしょうか?INRI(イエスキリスト)や当時の藤原氏と...

wai********さん

2012/5/1712:38:19

伏見稲荷神社の建立目的は何でしょうか?INRI(イエスキリスト)や当時の藤原氏との関係は、どうだったのでしょうか?

閲覧数:
1,187
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oni********さん

2012/5/1714:40:16

伏見稲荷神社の周りは大きな古墳群です。
此処は単独ではなくて日枝と鴨と松尾との連携で祭りを交互にしてきたところです。

無論キリスト教連合ではなくて、共通の先祖を墳墓を軸にした祭りでした。
其のご日枝は叡山が建ち、鴨には朝廷によって斎院が出来た。

伏見の場合は秦氏が神殿を建てた。其のご、神階が正一位にまでなった。
此れは天皇の勅使として左大臣つまり正一位の藤原氏などが赴いたからであろう。

つまり伏見稲荷神社の建立目的は秦氏や賀茂氏の先祖祭りのためです。
イエスキリストの関連性は殆ど見えない。

当時の藤原氏との関係は、朝廷との税務関係に外なりません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

uki********さん

2012/5/1714:16:54

「キリスト」とは単に「同音」なだけなのでは?

京都の「伏見稲荷大社」の祭神は「宇迦之御魂大神」で、「山城国風土記、逸文」には「秦氏の氏神の、伊奈利の神を祭ったのが始まり」とある。
平安遷都のあと、秦氏の力によって、「稲荷信仰」は隆盛となり、弘法大師の力によって「東寺の鎮守神」となったという。そのあとは、「真言宗の全国布教」とともに「稲荷信仰」も全国に広がり、流行した、という。

藤原氏のネタは知らないのであしからず。関係あったかもしれませんが。

この「伊奈利(いなり)」は「稲生り(いねなり)」が音の元だろうといわれ、「稲荷」の字は「稲束を天秤でかついでいる翁像」を神像としている事から「稲を荷う」という字を当てたらしい。
ちなみに「キツネ」は「神使(神様の使い)」でして、「お稲荷様はキツネ」というのは正確には間違いですね。
まぁ、今は同一視してもいいのかもしれない、と「キツネ耳の女の子」のアニメを見ると思ったりするが…。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる