ここから本文です

帝国データバンクと、東京商工リサーチに書いてあることが、あまりに違いすぎるの...

kon********さん

2012/5/1717:49:12

帝国データバンクと、東京商工リサーチに書いてあることが、あまりに違いすぎるのですが、こんなことがあるのでしょうか?

新しく得意先等の信用調査をしなければいけない部署に配属され、ある企業について調べました。
過去5年間の売上を帝国データバンクと、東京商工リサーチ2社で調べたのですが、同じ企業の同じ年度の売上高について、全く異なる記載がありました。もちろん利益も全然違っています。
具体的に言うと、片方で調べると売上が年商4億程度を5年間ずっと保っているのですが、もう一方で調べると、3年ほど前までは年商3億円程度をずっと推移していて、3年前に売上を1億円以上落として、この2年間は年商2億円程度となっています。一応どちらも高いほう?(10000円~20000円くらいの何枚も出てくるやつです)を使っているのに、信ぴょう性がなさすぎだと思うのですが。。こういうことって結構あるんでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
18,151
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ks1********さん

2012/5/1718:20:37

結構あるので自衛手段を考えるべきです。

どちらも聞取調査や調査票での結果であり
知り得た情報を記載或いは評価していますが、
直近の数字はたまに見込みであったりします。

また出された内容は全て任意のものであり
決算書や申告書の提示を求めてのものではありません。


新しい取引を始める場合は
決算申告書を3期分貰って自分で評価する必要があります。

勿論、数字の差異について
TDBやTSRに文句を云ってもこのような回答であり
これを信用調査と云うならば
「何を信用?」って思いますよね。

確かにコスパが悪すぎます。

また決算申告書を提出された場合は、
TDB・TSRと見比べて見て下さい。

適当な、或いは誤魔化しの数字を出す企業は
自分で記載しておきながら
提出した内容なんか殆ど覚えていません。

提出されなかった場合でも
新規取引申込調査票のようなものを記載して貰いましょう。
なかなか面白いですよ。

何度か繰り返せば見抜く力が付きます。

質問した人からのコメント

2012/5/24 19:41:05

お二人様御回答有難うございます。
信用調査の精度によって料金変えたりとか、どんな方法で調べた結果かをあらかじめ明記したりしてくれてたら、もっと安心して利用出来るんですけどね…
取りあえず信用しすぎてはいけないという事が分かって良かったです。

「東京商工リサーチ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pec********さん

2012/5/1809:43:47

調査会社の内容で???と思われるのであれば、自分で調べるのが間違いないかもです。
ですので、会社概要(事業内容とか取引先とか設立~書いてるもの)をもらったりとか新規の取引で台帳を作りますので、、、とか言って取引先データを提出してもらうといいと思いますよ。内容は、会社設立とか資本金、役員数、従業員数、過去1~2年からの売り上げ、取引先、仕入れ先、取引銀行などです。こういった書類作成は良くありますよ。そこで取引先とか銀行とか知ってるルートがあればそこから情報を引き出したりします基本機密情報になりますので慎重に、、、。参考になれば幸いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる