ここから本文です

2ちゃんねるの正体ついに暴かれる?????????

sss********さん

2012/5/1815:18:45

2ちゃんねるの正体ついに暴かれる?????????

2ちゃんねる問題、シンガポールに捜査を要請

読売新聞 5月18日(金)15時1分配信
インターネット掲示板「2ちゃんねる」で覚醒剤の購入をあおる書き込みが放置された事件で、警視庁が昨年秋、国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、シンガポールの捜査当局に対し、掲示板の管理会社とされるシンガポール企業の捜査を要請していたことが捜査関係者への取材でわかった。

同庁はすでに、2ちゃんねるのサーバーコンピューターがあった米国の連邦捜査局(FBI)に対しても、捜査協力を求めており、海外の当局と連携して実態解明を進めている。

捜査関係者らによると、2ちゃんねるの元管理人の西村博之氏(35)は2009年、2ちゃんねるをシンガポールの「パケット・モンスター社」に譲渡した。しかし、パケット社は実体がないペーパーカンパニーで、同社取締役のシンガポール人の男性は読売新聞の取材に対し、「頼まれて役員になっただけで、2ちゃんねるのことは知らない」と証言していた。同庁は、掲示板の管理は実質的に国内で行われていたとみており、シンガポール当局を通じ、パケット社の資料や財務状況などを収集するなどし、裏付け捜査を進めている。

閲覧数:
1,347
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2012/5/1819:20:06

無駄だと思うよ。
警察は最終的に恥かくと思う。
第一、特定の管理人(削除人)が犯罪を意図的に誘発するためわざと書き込みを放置した、ってことを警察は立証しなければならない。
削除人達にそういった認識がなかったのなら、犯罪の蓋然性がない(せいぜい過失のみ)ということだから。

質問した人からのコメント

2012/5/18 19:22:59

爆笑 キチガイが多いね。日本やばいな。。。。。。。。。。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hik********さん

2012/5/1815:36:13

ひろゆきが海外の会社に2ちゃんねるを譲渡したことも、パケット・モンスター社が実体のないペーパーカンパニーだという事も有名な話ですよ。



警察庁は今月10日、2ちゃんねるが平成23年中、同庁と財団法人が運営する「インターネット・ホットラインセンター」(IHC)の削除要請計5068件を放置したと発表。
西村氏は「警察から送られたeメールの削除依頼は2通」「2通に関する書き込みは、削除済みです」と主張、IHCからのメールも認めたが、「財団法人が情報を違法と決めることは出来ません」などとした。


このひろゆきの反論も話題ですね。
IHCは警察ではありませんし、そんな権限もありませんのでまったくもって正論です。
警察はただ必死につぶしたい一心なのでしょうけど、無理しているように思えますね。


実際に問題があれば、実質的管理人であるひろゆきが罪に問われるのでしょうけど、現状まったく問題はありませんね。
ひろゆきは責任の所在がはっきりしないように2ちゃんねるを作ってきたわけですが(削除人や削除依頼ガイドライン等)、それで逃れられるかというと?ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる