ここから本文です

ピストンAの直径が8センチ、ピストンBの直径が16センチの水圧機があるとき、...

nat********さん

2012/5/2010:14:06

ピストンAの直径が8センチ、ピストンBの直径が16センチの水圧機があるとき、図において、直径8センチのコンクリートの円柱に20Mpaの圧力を加えるためには、ピストンAにいくらの力が必要とされるか求めよ

ただし、π=3.14 とし答えは小数第一位と四捨五入して整数で答えよ。

こちらの問題は工業数理程度の問題なのでしょうか。

ピストン,水圧機,直径,ピストンA,工業数理程度,流体,圧力

閲覧数:
478
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ris********さん

編集あり2012/5/2100:39:21

問題間違っていませんか。条件では「ピストンAの直径が8㎝」しかし問題と図では8㎝の(Bのピストン)のコンクリに20Mpa加えるためには、Aのピストンにいくらの力が必要か。答えは「閉じこめられた流体の一部に圧力を加えると

その圧力は流体のすべてに伝わる」というパスカルの原理で決まるということです。単位面積当たりの圧力は等しいので、面積が半分なら必要な力も半分。この出題では、長さ(直径)が半分∴面積は4分の1。

X/16π=20/64π∴X=5

答え「5Mpa」となるのでは。工業数理の意味は分かりませんが、ほぼ同じことを中1で習うはずです(ゆとりナントカで出来ないかも)簡単な等式からもわかる通り、四捨五入は不要だと思います。勘違いならごめんなさい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる