ここから本文です

床ずれ(辱そう)予防マット(パッド)について

jiz********さん

2012/5/2119:51:51

床ずれ(辱そう)予防マット(パッド)について

当方子供が筋ジストロフィー福山型です。
男の子で現在中3(身長164センチ・体重45キロ)ですが、小学校高学年くらいから寝返りができず、私と主人が夜中に数回寝返りをさせています。
今低反発のパッドを使用しています(ベッドにスプリングマットレス、敷布団、低反発パッド)が、他に同じ疾患の方で辱そう予防のためはもちろん、寝返り回数の少なくて済むもの、本人が寝やすいものなど使用している方のご意見を聞きたいのですが。
パッドにもウレタン・エアーなどいろいろありすぎて、どれが息子に向いているのかよくわかりません。
日中は車椅子で生活し、通学もしています。寝具を使用するのは就寝時のみです。
介護用品を扱っている方でも結構です。ぜひいろいろ教えてください。
因みにあまり高額なものは手が出ません。3万程度でよいものがあれば教えてください。

閲覧数:
3,409
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2012/5/2216:07:14

福祉用具のレンタル販売をしている業者の者です。

全く寝返りができないということであれば、他の方同様にエアマットをおすすめします。高性能タイプであれば20万ほどしますが、先の回答者様の言われるように補助制度があると思いますので、お住まいの自治体にて確認をお願いします。

エアマットはメーカーも多く同じメーカーでも種類も多いです。褥瘡予防と想定しておすすめの商品を紹介します。

・ケープ ビッグセルインフィニティ
まだ出たばかりの商品で定価は20万ほどします。かなり高性能タイプのため、もしも褥瘡ができたり悪化した場合でも対応可能です。換気性能がいいためむれにくく、頻繁にベッドの背上げをする場合では自動で背上げ用に内圧を調整してくれます。予防の段階でも十分利用することが可能です。

・パラマウントベッド ここちあ
ベッドメーカー大手のパラマウントベッドが出したエアマットです。ビッグセルインフィニティよりは体圧分散性能は若干悪いですが、予防から重度の褥瘡まで対応可能であり、しっかりモード(リハビリモード)の性能がいいため、介護の際には安定させることができます。換気性能も問題ありません。定価は19万ほどです。

・モルテン グランデ
本人の状態を設定することで自動でエアマットの内圧等を調整してくれます。上記の2機種は体重設定タイプです。細かな設定ができますので、今後状態が変わった場合でも対応できます。が、正しく設定しないと逆効果になる可能性もあります。設定によりベッドの厚みを2段階で調整できます。

基本的にエアマットはベッドの上に直接敷くようになりますので、今使われているマットレスや布団等は必要ありません。2M以上の介護用ベッドであれば問題ありませんが、エアマットの種類によって厚さが違いますので、お気を付け下さい。

質問者様が言われるような低価格でパッドの購入はあまりよくありません。クッションをいっぱい使うのがいいようにも思えますが、実際には介護負担にもなりますし、うまく利用できなければ逆効果です。エアマットの場合ですと難しい設定というほどではないので問題はないかと。栄養状態が問題なく、就寝時の利用だけれあれば、病院で指導されるような2時間おきの体位変換は必要ありません。もちろん、しないよりはしたほうがいいですが・・・。

質問や詳細等気になることがありましたら補足等お願いします。

質問した人からのコメント

2012/5/27 16:10:47

成功 みなさまありがとうございました。一番詳しく書いて頂いたのでベストアンサーにさせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ima********さん

2012/5/2522:01:12

義祖母が寝たきりの時、エアーマットに変えたら、褥瘡は出来なくなりました。夜中に体位交換なくして・・・です(^^)v

リースなら、さほど、高く無いと思います。

絶えず、循環型のエアーマットをお勧めします。

het********さん

2012/5/2201:27:28

私も値段が高いですが、エアーマットのほうが宜しいかとおもいます。
少々高くても、レンタルもありますから。
私のおすすめは、モルテンのアドバン(ベンチレーションたいぷ)ですね。
身体保持モードも、ソフト、標準、ハードの三段階
動作切り替えも、三段階ありますし
夏場の蒸れ防止に除湿機能も、ついています。
レンタルも、ありますからエアーマットにしなさいな。

nig********さん

2012/5/2121:14:24

価格は高くなりますが、私も、エアマットが良いと思います。自動体位交換の出来るエアマットがあります。価格は10万円前後になります。障害者自立支援法の補装具給付費制度を利用されると原則一割の自己負担で購入することができます。また各市町村で独自に行っている補助制度がある市町村もあります。まずは、主治医の先生や理学療法士の先生などに相談されて、お住まいの市町村の福祉課にも相談されて下さい。
余談ですが、私自身も、病型は違いますが、筋ジストロフィーで、介護用ベッドを購入する時に、補助を受けられました。

kim********さん

2012/5/2120:28:34

介護老人保健施設に勤務しています介護福祉士です。

当方は、高齢者介護ですが、同様に「褥創」予防に、加圧変動式エアーマットを利用者様に使用しています…。
しかしながら、さらに体位交換をしませんと「褥創」悪化に繋がります。


施設では、夜間帯(日中は車椅子に低反発座布団使用でずり落ち防止ネットシートを下に敷く)は、2時間毎に体位交換をしています。


高齢者介護と条件が違うかもしれませんが御参考頂ければ幸いです!

gen********さん

2012/5/2120:13:33

参考になるかどうか……
うちは主人(体重65キロほど)が頸髄損傷です。自力での寝返りは不可ですが、エアーマット(約10万ほどします)を使用していますが、寝返りをうたせた事はありません。褥瘡は一度も出来たことないです。
エアーマットも数種類あり、もう少し安いものもありますので検討されてみてはいかがでしょうか?
同じ筋ジストロフィー患者で福祉用具などを扱う会社の社長をされている春山満さんのホームページも参考にされてみては?(マットを開発販売されてますが、さらに高額ですが。)
すでにご存知でしたらすみませんm(__)m

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる