ここから本文です

消費税について 消費税を個人事業者(土地家屋調査士や司法書士や弁護士)が契約相...

アバター

ID非公開さん

2012/5/2207:30:03

消費税について 消費税を個人事業者(土地家屋調査士や司法書士や弁護士)が契約相手方からの報酬に消費税を含める場合には 個人事業者の年売上高が何円以上というのがある のでしょうか?士業の方々なので売上高という表現は適切ではないかもしれないですがご教示お願いします

閲覧数:
1,680
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coi********さん

2012/5/2301:53:43

士業であっても、それは、サービスの提供業者ですので、消費税は掛かりますし、1000万円以上の売り上げなら、納税義務があります。

また、1000万円以上であろうが、なかろうが、契約相手先から消費税を徴収できますから、仮にしなかったとしても、支払い義務からは免れません。

また、一般論ですが、士業の方は、売上の大部分が人件費ですので、かなり高率の消費税になると思われます。 売上1000万円でも、結構馬鹿にできない支払額になるでしょうね。

アバター

質問した人からのコメント

2012/5/27 11:55:50

降参 士業の方でも サービス提供業者であり売上が1000万円以上であれば士業の方でも官公庁への消費税納税は免れない 士業の方への発注者側への消費税(間接税)徴収は1000万円以上売上に関わらず 徴収できる であり発注者から士業の方が消費税5%を徴収するか否かは 士業の方の意思に委ねられている ということなのですね!とても分かりやすくご回答いただきありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fee********さん

2012/5/2208:38:33

士業の個人事業者については、前々年の売上(純売上)が1000万円以上ですと 納税義務者となります。

上記はあくまで 国内取引です。

輸入については 別ですので。

消費税法第9条1項

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる