ここから本文です

腎臓癌で片方を摘出しましたが、肺と肝臓に転移してる事がわかりました。手術で摘...

hoc********さん

2012/5/2321:43:29

腎臓癌で片方を摘出しましたが、肺と肝臓に転移してる事がわかりました。手術で摘出することは体力的に無理と言われて、化学療法を行い、 丸山ワクチンを使用する事に決めました。余命はどれくらいか?完治は無理なのか?
詳しい方教えて下さい

補足詳しい方教えて下さい。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
4,659
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2012/5/2819:54:31

転移している腎臓がんで、余命がどのくらいかを予測する方法は、MSKCCリスク分類と呼ばれ、以下のデーターが必要になります。

①Karnofsky Performance Status
100% 正常、臨床症状なし
90% 軽い臨床症状あるが、正常の活動可能
80% かなり臨床症状あるが、努力して正常の活動可能
70% 自分自身の世話はできるが、正常の活動・労働することは不可能
60% 自分に必要なことはできるが、ときどき介助が必要
50% 病状を考慮した看護および定期的な医療行為が必要
40% 動けず、適切な医療および看護が必要
30% 全く動けず、入院が必要だが死はさしせまっていない
20% 非常に重症、入院が必要で精力的な治療が必要
10% 死期が切迫している
これが80%以下である

②LDH値が、正常上限値の1.5倍以上ある(大体350以上)

③カルシウム値が10以上である

④ヘモグロビン値が正常下限以下(大体12以下)

⑤腎癌が見つかってから転移が見つかるまで1年未満である。

上記5項目のうち、
1つもあてはまらない人は低リスク群で余命は30か月
1~2個が当てはまる人は中間リスク群で余命14か月
3つ以上当てはまる人は高リスク群で余命5か月
となります。また、上記5項目のうち②~④はそれぞれの採血のデーターがないと判定できません。

現在、転移した腎臓がんを完治できる薬はありませんが、ここ数年で腎臓がんに対する新薬(分子標的薬)が4種類発売されましたので、以前に比べて治療の選択肢は増えています。

以上になります。参考になれば幸いです、闘病がんばってください。

質問した人からのコメント

2012/5/29 05:16:39

ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる