ここから本文です

CANON EF50mm F2.5 コンパクトマクロを持っているのですが、もう少し拡大して撮り...

ste********さん

2012/5/2410:00:38

CANON EF50mm F2.5 コンパクトマクロを持っているのですが、もう少し拡大して撮りたいと思っています。
その為にライフサイズコンバーターEFを付けるか、エクステンションチューブEF25を付けるか悩んでいます。

それぞれの利点、欠点などを教えて下さい。
また、他にも良い方法やアドバイスがあれば教えて下さい。

カメラ本体はEOS Kiss X5です。

宜しくお願い致します。

閲覧数:
2,699
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

かめださん

2012/5/2510:25:06

ライフサイズコンバーターEFとエクステンションチューブEF25で得られる倍率は、ほぼ同じですが、ライフサイズコンバーターは1.4倍のリアテレコンバージョンレンズを内蔵していますから、撮影距離がエクステンションチューブに比べて長いです。ライフサイズコンバーターの最短撮影距離は0.24mで、コンパクトマクロの元々の最短撮影距離が0.23mですから、エクステンションチューブだと0.2mを切る程度だろうと思います。

両方無限遠にピントを合わせられなくなりますが、ライフサイズコンバーターは0.26倍~1倍、エクステンションチューブは0.54倍~1.06倍です。

ライフサイズコンバーターは1.4倍のリアテレコンバージョンレンズを入れているので、絞りが1段暗くなりますが、エクステンションチューブで伸ばしてもマクロの露出倍率で暗くなりますから、それほど差があるわけではありません。

もう少し拡大ということなら、エクステンションチューブEF12Ⅱも選択肢に入れるべきでしょう。コンパクトマクロとなら0.24xから0.74xです。単純にリアテレコンバージョンレンズを使っても倍率は上がりますが純正は推奨されていません。

正直、値段順にお勧めだと思います。被写体が、寄って良いものならエクステンションチューブで良いと思います。倍率が0.74倍までで良いなら12mmのエクステンションチューブはお得です。さらに倍率が低くてよいのなら、クローズアップレンズも検討して良いと思います。倍率の上げ幅をそれほど求めないなら、クローズアップレンズは価格が安く、性能もまぁまぁです。

新しいレンズを買うなら、理想的にはEF-S60mmF2.8マクロ、安さではシグマの50mmマクロです。

質問した人からのコメント

2012/5/27 19:35:48

詳しいご説明ありがとうございました。
他の方からアドバイス頂いた事も踏まえて再度検討してみようと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

PPPさん

2012/5/2709:01:08

ケンコーのテレプラスの2倍のものを使ってみるのもよいです。2段暗くなりますがF2.5のレンズなら何とかいけます。
もともと50mm用に設計されているのでよく写ると思います。もう少しでよいなら1.4倍もよいと思います。

ber********さん

2012/5/2419:50:15

私も等倍マクロの購入が良いと思います。シグマの50mmのコストパフォーマンスは激高ですね。

g55********さん

2012/5/2418:50:13

一番いい選択は等倍撮影が出来るマクロレンズを買うことだと思います。

50mmマクロとライフサイズコンバーターをどちらも新品で買ったら47000円ほどになると思います。それなら最初から等倍撮影できる純正の60mmマクロ(38000円ほど)を買ったほうがいいですし、シグマの50mmマクロ(24000円ほど)の選択肢もあります。こちらも当然等倍撮影出来ますしAPS-C機以外でも使えます。

50mmマクロを売って(残しておいてもいいですが)、新しいマクロレンズを買うという選択肢はありませんか?

ライフサイズコンバーターとエクステンションチューブの2択ならエクステンションチューブです。50mmマクロをこれから先ずっと使い続ける保証は無いと思います。エクステンションチューブなら他のレンズでも使えますし、ライフサイズコンバーターよりも安いです。

ですがやはりおすすめは等倍撮影できるマクロレンズへの買い替えです。

bel********さん

2012/5/2412:18:16

撮影倍率上げるならクローズアップフィルターの方が安くて簡単じゃないの?
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/eq-camera/close/closeup/

e_d********さん

2012/5/2411:57:45

「ライフサイズコンバーターEF」は「EF50mm F2.5コンパクトマクロ」専用に
作られた近接撮影を可能とするアイテムで、光学系が内蔵しており、
1.4倍のエクステンダーとエクステンションチューブを合わせたような
仕組みとなっています。

焦点距離を伸ばすと同時に、レンズ全体も繰り出すことで、
露出倍数を抑えつつ等倍の撮影も可能としているんです。
エクステンションチューブの役割も持っていますから無限遠はでなくなりますが…

一方、「エクステンションチューブEF25」は単なる筒ですから、
レンズの繰り出し量を多くすることで近接撮影を可能としています。

使い勝手としては「ライフサイズコンバーターEF」の方が優れているのですが、
他のレンズに装着可能という汎用性の意味では「エクステンションチューブEF25」
の方が有利となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる