ここから本文です

第1種冷凍機械責任者の資格は、主にどういった企業に必要とされるのですか? 第2...

tar********さん

2012/5/2602:08:45

第1種冷凍機械責任者の資格は、主にどういった企業に必要とされるのですか?
第2種冷凍機械責任者の範囲は、1日の冷凍が300トン未満の施設ですが、300トン未満の施設は具体的にどういう所なの

でしょうか?
漁業冷凍加工場に就職したい場合、どちらを先に取得するべきですか?

補足先に取得ではなく、第2種冷凍機械責任者でおぎなえるものなんですか?

閲覧数:
3,001
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hp0********さん

2012/5/2617:43:35

最近の冷凍倉庫では冷凍機械の効率がよくなっていますので大きな冷凍倉庫でも300トン未満(2種冷凍機械)で十分に可能な施設が多いようです。

古い冷凍倉庫では効率が悪く、設備をまとめて管理をしていますので第一種冷凍機械責任者が必要になります。

新しい冷凍倉庫では認定設備にして300トン未満にしている会社が多く、管理が簡単な第二種冷凍機械責任者でも管理できるようにしています。

300トン未満の設備ではデパートやショッピングモールなどの大規模施設で空調が必要な設備が多いと思います。

冷凍加工場に就職した場合は就職した後に冷凍設備の規模などで取得資格を検討した方がいいでしょう。

冷凍機機械責任者になるには実務経験で1年以上必要で冷凍機械責任者にならないのであれば第二種冷凍機械責任者で十分です。

いきなり第一種冷凍機械責任者は受験可能ですが、未経験の場合は非常に難しいのでとりあえず第二種冷凍機械責任者から受験した方がいいでしょう。

難易度ですが、第一種冷凍機械責任者は大学レベル、第二種冷凍機械責任者は高校レベル、第三種冷凍機械責任者は中学レベルとなっています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

has********さん

2012/5/2613:36:30

おそらくですが・・冷凍倉庫ですと1冷が必要と思われます。
2冷は中規模ビルの空調などになります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる