ここから本文です

なぜマリナーズは打率1割台の選手が何人も出場しているのでしょうか?

mor********さん

2012/5/2717:07:17

なぜマリナーズは打率1割台の選手が何人も出場しているのでしょうか?

補強したのに大コケしたのか、首脳陣が補強するつもりないのか、今どういう状況なのですか?

閲覧数:
231
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nek********さん

2012/5/2718:57:15

早い話が「他にいないから」です。
打線は目立った補強がなく、ヤンキースから獲得したDHのモンテロくらいで、
このモンテロはマリナーズ打線の中にあってはまずまず打っているほうですね。

金がないので大型補強はできず、ここ数年は中途半端な補強に終始してきましたが、
峠を越したり故障を抱えている選手を獲っても活躍するはずがなく、無駄な投資にすぎませんでした。
その反省をふまえて、昨年あたりから結果が出なかろうが若手を育てていくという方針に転換しています。
今季は、若手がある程度は成長をみせてくれると期待してスタートを切りましたが、今のところ及第点なのはシーガーくらいでしょうか。

いずれにせよ「無い袖は振れぬ」というのがマリナーズ打線の現状でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

acd********さん

2012/5/2720:51:11

いい質問ですねー 前日テレビ中継でカープがワンバウンドのボールを空振りしたと解説者が絶句してました 球団数 も増えていますのでメジャーと言えないようなチームもありますよ イチローは別ですけども でも応援しているファンをバカにしてますよね

tos********さん

編集あり2012/5/2718:11:40

お金のないチームには再建期と全盛期というのがありマリナーズは今は再建期です

ヤンキースやボストンには再建期ありません

マリナーズはお金がないので目先の補強で赤字まみれになるわけにはいきませんし
その補強した分のお金を取り戻す能力もありませんし贅沢税もありますので簡単には大型補強はできません



まず再建期はたくさんの若手有望株を獲得することが必要です
アメリカは完全ウェーバー制で勝率の低いチームから順に指名していきます
このドラフトで得た若手を育てやがて若手が全盛期を迎えます
この時に他の若手が同じように全盛期であればチームは常勝チームとしてペナントレースを戦います
今のレイズがそうですね

しかし数人だけが全盛期を迎え、チームとして弱いとチームはまだ再建期です
今度は全盛期の選手をトレードで放出し見返りに若手有望株を複数人獲得し育てます
他には全盛期の選手をFAで手放し見返りに一巡目指名権を得て一巡目に複数回指名します


これを繰り返しチームはやがて全盛期を迎えます


で、マリナーズはラインナップを見て分かるとおり若手ばかりでスポーツイラストレイテッドなどの有望株ランキングに名を連ねる若手選手ばかりです

そういう意味ではマリナーズは補強はしっかりとしていますよ



今は再建期なので正直勝ち負けはどうでもいいんですよ
若手が育てば

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる