ここから本文です

アワノメイガ対策

two********さん

2012/5/2820:59:46

アワノメイガ対策

今年初めてトウモロコシを栽培しています。
種から順調に成育し、現在雄花が顔を出し始めました。
雄花と雌花にはかなりの確立でアワノメイガが卵を産み付けると
聞いていますが、農薬もやむなしと思っています。
雄花と雌花への農薬散布はいつごろから行うのが良いでしょうか?
(生育状況からして雄花への散布は避けることができるでしょうか?)

閲覧数:
4,241
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

2012/5/2821:48:03

≪現在雄花が顔を出し始めました。≫←すぐに消毒してください。

①アワノメイガの成虫は、トウモロコシの茎が、伸び始めた時期に、葉の裏に卵を産み付けます。ふ化した幼虫は葉の裏のやわらかいところを食べながら成長し、やがて葉の付け根から茎の中に、入り込んで、雄穂の茎の中に食い進みます。その後、雌花が大きくなり始めると、その中にも、入り込んで食害するため、実が文字通り、虫食い状態になってしまいます。(抜粋)
http://yasai-sodatu.net/article/54263731.html

②発生時期は、6月中旬~8月中旬頃多発します。
まだ5月なのでアワノメイガの被害が少ないと想像されます。無事収穫できることを願っています。

③私はトウモロコシを3回くらい種を蒔き、時期をずらして収穫します。2回目を5月20日ころ蒔きました。3回目は6月中旬に蒔く予定です。例年、アワノメイガの被害は2回目、3回目がひどいです。あなたのトウモロコシはアワノメイガの発生多発時期がまだ来ていませんので被害にあわないかも知れません。幸運を祈ります。

④私はトウモロコシが20cmくらいの時に1回目の消毒をします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

int********さん

2012/5/2821:36:49

アワノメイガは雄花の出穂期以降から産卵するようなのでそろそろ対策されたほうがよいと思います。
産卵は主に葉の裏におこなわれるようです。

生物農薬を用いたアワノメイガ防除
http://www.pref.iwate.jp/~hp2088/repo/h20/repo_424.html

茎に進入されると効果がないので適時に防除してください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる