ここから本文です

将棋で負けるととても悔しいです。 自分は将棋倶楽部24というサイトで指してい...

gya********さん

2012/5/2901:36:35

将棋で負けるととても悔しいです。
自分は将棋倶楽部24というサイトで指している低級なのですが、対局に負けると、どうも冷静になれません。
感想戦などもろくにできず、次の対局にすぐ行ってしまいます。
低級なので

序盤リードしていても、中盤や終盤で逆転がなんどもあり、我を忘れてしまいます。
冷静になるなにかいいアドバイスありませんかね?
少しでも強くなりたいと思っています。
回答宜しくお願いします。

閲覧数:
760
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dgf********さん

2012/5/2902:38:48

性格は趣味に拠って徐々に変わります。

将棋をやっている限りその性格は変わりません。

少し、囲碁でもやってみたら如何でしょうか?囲碁をやれば徐々に穏やかな性格になります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1452971349

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2012/5/3021:21:34

将棋に限らず何事においてもメンタルと言う物は
勝敗や実力の発揮に大きく関わってきます。
ミスをした時、逆転負けをした時、そう言うときに
ここでキレずにじっと我慢できる事も「強くなるために必要な事だ」と
自分に言い聞かせるのです。

あくまで一例ですが
ある人は自分がカッカしてるなと思ったら自分の脈を計るそうです。
鼓動が早くなっているなと感じたら
落ち着くまで何も考えずにまず脈拍を押さえる事に専念することで
自分自身をコントロールするのだとか。


悔しさを感じると言う事はあなたはまだまだ強くなれます。
負けても悔しくもなんとも無くなってしまったらおしまいです。

q_f********さん

2012/5/2915:08:21

将棋や囲碁は、冷静か否かが勝敗を大きく左右します。

序盤から中盤と優位に進めていても、ちょっとしたつまづきで劣勢に陥ることもあります。
それが将棋の面白さです。言い換えれば、劣勢でも盛り返す可能性はあるということです。

先に詰めた方が勝ちというシンプルなゲームが将棋なのです。

勝つコツなんてものはありません。
しかし、終盤が強くなれば勝敗をひっくり返すだけの力は備わってくるはずです。

そこで、地味ではありますが「詰将棋」、それも三手詰や五手詰の詰将棋を繰り返し解かれることをお勧めします。
必ずや強くなるはずです。

v50********さん

2012/5/2910:07:38

私も碁に負けると悔しいですが、そんな場合はもう一度、盤に並べ直して敗因を研究します。どこが悪かったか、ある程度の敗因が分ってから次の対局をしてはどうでしょうか。二度と同じミスをしないためにも、自分の敗局を冷静に研究し、次に役立てないといけないです。負けて悔しいというのは将棋を楽しんでいる証拠です。本当に悔しいなら、自分の敗因を徹底的に追及し、次に勝とうとする強い気持ちを持ちます(碁の張棋聖の著書『勝利は10%から積み上げる』をお読みください。参考になると思いますよ)。

wlo********さん

2012/5/2907:13:46

まずは将棋を楽しむことだと思います。対人戦ならではの駆け引きや勝ったり負けたりの勝負を楽しめないのであれば、自分より棋力が下の人とだけ対戦して勝ち続けるしかありません。

もう1つは、具体的な目標を設定されてはいかがでしょうか?これはあくまで想像ですが、質問者様にとっての将棋はネット対局が大部分を占めているのではないでしょうか。「初段を目指す」や「色んな戦型を指しこなす」のような目標を設定すれば、将棋の勉強(定跡を覚える、詰将棋問題を解くなど)が50%、対局が25%、プロ棋戦の観戦が25%のような比率になって、自ずとネット対局の優先順位は下がると思います。目の前の対局結果に一喜一憂した所で目標に近づくわけじゃない、と考えられれば、対局後も冷静になって感想戦を行うことができるかもしれません。

wan********さん

2012/5/2905:40:20

R2200四段です。
負けると冷静さを欠きます。

私がやっているのは
勝っても負けても3番対局したら休憩を入れます。
音楽を聞いたりして

将棋倶楽部24の注意に指し過ぎには注意しましょうと掲載されてますが文字通りだと認識する次第です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる