ここから本文です

佐山タイガ-、長州、藤波などを中心に行われている興行”レジェンドプロレス”は全...

のりにゃんさん

2012/6/216:50:03

佐山タイガ-、長州、藤波などを中心に行われている興行”レジェンドプロレス”は全盛期を過ぎた選手がほとんどだと思いますが佐山さんいわく”レジェンドはひっぱりだこ”とおっしゃってます。観戦にいった方、

DVDを見た方意見をお聞かせ下さい。名前は豪華ですが年齢を考えると見るのは厳しいのでは?と見てない者としては思います。でもこのプロレス不況にDVDは出ているから面白いのかなとも感じます。どんどん意見をお聞かせ下さい。自分も80年代の金曜日の夜8時からのプロレス中継のファンでした。佐山さんの華麗な技、長州のパワ-、藤波さんは僕が見てる時は故障がちであまり全盛期はみれてませんがLDを所有しておりジュニアの藤波ドラゴンの凄さは知っています。どうかみなさんよろしくお願いします。

補足もし”LEGENDプロレス2011”のDVDを所有されておられる方がおられれば収録カ-ドを教えてください。

閲覧数:
551
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

o4o********さん

編集あり2012/6/314:02:19

基本的にバリバリの試合を見にいくものではないですね。そこを求めるものでもないですしね。
要はプロレス黄金期、まだまだ一般世間への影響力もあった時代に大活躍したスターレスラーをリスペクトしていること、今の時代の感覚とはかなり違い、全国ネットの地上波で一時間枠で毎週放送があり、年数回の特番もあったりしましたし、何万人クラスの集客をする興行は年に何度もあり、どんな田舎町の体育館での興行でさえ最低でも千、二千人は集客していたわけで、そんなスケールの中でのトップレスラーだったのが藤波や長州やタイガー(佐山)なわけで、当時なら尚更ですが、本当に遠い憧れの存在なんです。売れてる芸能人などを見る感覚と同じですよね。本当にスターだったんです。
その頃の戦いの記憶はファンには強く残っていますし、ビッグスターとして輝いていた頃に見てた感覚も忘れはしないもので、そういう感情が残っているオールドファンは全国にまだまだ沢山居るんですよね。現在、書店で大々的に往年のレスラーを表紙にした書物やDVDなどが出回っていますね?現在バリバリのレスラーに関するものよりも、はるかに大きく扱われていますでしょ?それが全てを物語っていますよね。
やはり影響力や印象が今とは桁違いなんです。
ですから、やはり試合内容に期待するのではなく、当時憧れていた夢を見させてもらったスーパースターを老いたとはいえリスペクトしていることに変わりはないわけで、何十年たってもレスラーとしては良い動きはできないとしても、生で見られたら嬉しく思うものです。内容じゃないんです。テーマ曲が鳴り響いた瞬間にただそれだけでゾクゾクするような、リングに立つ光景だけで、大歓声に包まれるという、二十年三十年前の戦いの記憶が皆の頭にあるからそうなるんだと思います。

質問した人からのコメント

2012/6/5 17:25:47

とても参考になりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/6/217:21:09

僕も80年代の新日本プロレスを夢中になって観ていた者の一人です。あの頃は本当に何もかもが凄かったですよね。あの頃が懐かしい。 あの頃の記憶は僕の財産です。 答えになってなくて、すみません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる