ここから本文です

アルカリイオン水を薦める人は、「血液が弱アルカリ性だから身体にいいよ」と言い...

ストマック ブレイクさん

2012/6/508:44:06

アルカリイオン水を薦める人は、「血液が弱アルカリ性だから身体にいいよ」と言います。

でも、中学校レベルの理科の知識で推測するに、なんか少しおかしいと思います。


胃の中の胃酸は酸性ですので、口からアルカリイオン水を飲んでも、すぐ酸性になってしまうと思います。

そしてアルカリ性の胆汁で中和されて、ほぼ中性の状態で小腸、大腸ときて、大腸で水分が吸収されたときも、ほぼ中性だと思います。


また液体の酸性、アルカリ性は、水素イオンの濃度で決まり、水(H2O)は中性なので、水自体より、水に溶けている他のものの影響のほうが大きいと思います。

例えば塩酸(HCl)なら、水に溶けてH+イオンとCl-イオンにわかれるので、水素イオンが増えて酸性になります。

炭酸水酸ナトリウム(NaHCO3)は、NaOHとCO2でわけられ、NaOHは強アルカリの水酸化ナトリウム、CO2は二酸化炭素ですが水に溶けて炭酸となります。
その2つが混ざっていても、炭酸の酸より、水酸化ナトリウムのアルカリのほうが強いので、アルカリ性を示す、と中学校で習った記憶があります。


つまり、大腸で吸収された水分が、血液になるまでの間に、なんらかのミネラルが溶けるなどして、最終的に弱アルカリ性になるのであって、べつに口から入れる水がアルカリでも酸性でも関係ない気がします。

せいぜい口の中がスッキリするとか、胃酸過多の人が落ちつくくらいじゃないかと思います。


不確かな記憶で書かせていただきましたが、間違いをお見つけでしたら、ご指摘をお願いいたします。

閲覧数:
1,462
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pinokoさん

2012/6/508:52:13

アルカリイオン水(pHが10程度のもの)は、飲料しても良いといわれています。
効能としては、胃酸過多の解消です。
その他の医学的効用を、アルカリオン水について述べることは、現在の医学的研究からは未認定の為、違法、過大広告です。
考えるだけ無駄です。

質問した人からのコメント

2012/6/11 23:34:52

成功 健康とかじゃなく、美味しく飲むことにします。
皆さんありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

app********さん

2012/6/520:17:54

正常血液の範囲は pH = 7.40 ± 0.01 と生理学の教科書には説明されています。
これを「弱アルカリ性」と言って、水を薦めてくる人がいるのであれば、まずそこに疑問を感じます。

そして、質問者様が書かれている通り、全く関係ありません。

j_h********さん

2012/6/509:24:37

体に良いとされるものは大体おおよそ そんな感じです。
イワシの頭もナントカと言います、
効くと思えば効くのでしょうたぶん。

mar********さん

2012/6/509:08:59

ええ,関係ないですね。
胃腸の具合を僅かに良くする傾向があるとの報告もありますが,結論を出せるほどのデータではありません。アルカリイオン水はミネラルウオーターと違ってミネラルを多く含むわけでもありませんので,健康に対する影響ははっきりとは分かっていません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる