ここから本文です

良問の風 69 格子定数dの回折格子に光源からの光を垂直に入射し、回折格子から...

adj********さん

2012/6/620:40:29

良問の風 69

格子定数dの回折格子に光源からの光を垂直に入射し、回折格子から距離Lだけ離れているところにスクリーンを配置して実験を行った。

光源としてレーザー光のかわりに可視光線領域の白色光を用いると、スクリーン上にはどのような象が見られるか、m=0とm=1の明るい点について簡単に説明せよ。


解答
m=0はθ=0に対応し、すべてのλに対しdsin0=0・λを満たすので、白色になる。

m=1ではdsin0=1λ よりλが大きいほどθが大きい。つまり、中心に近い側から青→黄→赤のように色づく。



ここで質問があります。

(i)m=0つまり経路差がないとき、なぜ白色になるのですか?光の三原色が集まると白になるのは知っているのですが・・・


(ii)m=1のときスクリーンには




【中心】

のように色づくのですよね?
続けて、m=2のときを考えると








【中心】

のようになるのですか?よくわかりません。
光の分野は苦手なので、優しく解説お願いします(ノ_・。)

閲覧数:
316
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2012/6/822:13:55

原点では、あらゆる波長の光が強め合うので、入射した光と同じ色に見えます。
また、

白色光の場合..............赤色レーザーの場合
暗い................................................暗い
赤....................................................赤
黄....................................................暗い
青....................................................暗い
暗い................................................暗い
赤....................................................赤
黄....................................................暗い
青....................................................暗い
暗い................................................暗い
白【中心】......................................赤

のように見えます。

質問した人からのコメント

2012/6/8 23:46:13

よくわかりました!ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる