ここから本文です

人物のドローイング。クロッキー。デッサンについて。

osi********さん

2012/6/801:14:55

人物のドローイング。クロッキー。デッサンについて。

絵画教室でクロッキー会やデッサンをするには毎回2000~3000円ほどかかります。


できれば毎日書きたいと思っています。

ですが、道行く人を描いても静止状態ではありませんので形が取れません。

まだ形をとることが十分にできない状態です。
こういう場合、写真やエロビデオやエロ本ファッション雑誌などを見て体の構造や服のシワの寄り方などを意識して書き写す行為でも勉強になるかと思いますが、

モデルが居ないときに人物の絵の勉強をする場合皆さんはどうやってやっていますか?

閲覧数:
881
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2012/6/815:40:43

デッサンは止まっていてもらいたいので、家族や友人の協力が得られなければ鏡で自分を相手にすれば良いでしょう。ちなみに着衣でも力は付きます。服のしわ等が中の人体のどういう構造が原因でできているかを考えながらすると良いです。自分の左手なども好対象で、鏡が不要です。ヌードに関心が強いなら、石膏像という手もあります。

クロッキーも同様ですが、最重要の線を迅速に描くので、道行く人など動的な対象はむしろクロッキー向きといえます。細部に逡巡せず一息に見出し次々に描きます。所要秒数を決めて、その間でできることを次々やる、慣れると次第に秒数を短くする(20秒から3秒など)という方法を前はやっていました。

クロッキーの技量はデッサンに、デッサンのクロッキーに役立ちます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる