ここから本文です

車幅灯について

alf********さん

2012/6/813:15:26

車幅灯について

ドアミラー部に 白色の灯火として付ければ 車幅灯として 認められますか
保安基準では 取り付け部は 前面 となっていますが 前から見えれば どの位置でも よいのでしょうか
車両横から見て 前端から 何ミリ という基準があるのでしょうか?
また 最外側から400ミリ以内 という表現は 車両の 外でも内でも 400ミリ ということでしょうか
できれば根拠も挙げていただければ幸いです

閲覧数:
1,273
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ya1********さん

編集あり2012/6/813:47:24

ドアミラー部は車幅灯としては認められません・・・

車の車幅はミラー部は含まれず車体だけの幅と成ります、そのため車体に付いていないと車幅灯では有りません・・・

また最外側から400ミリ以内とは内側だけです・・・外側では有りません・・

質問した人からのコメント

2012/6/9 12:04:06

ドアミラーのポジション化は 違法ということですね
車検対応品の意味が解りません

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tie********さん

編集あり2012/6/816:04:29

まずはこちらをよく読んでください。(審査事務規程、抜粋)
http://www.navi.go.jp/images/info/pdf/05/Shinsajimukitei_05_063.pdf

ドアミラー部に付けたのでは、5-63-2-1、(1)③(見通せる範囲)に適合しないでしょう。
見通す範囲や明るさ、面積の規程もあります。

前面であればどこでも良いというわけではありません。基準どおり見通せる位置なら前端でなくてもOKだとおもいますが、実際は無理でしょう。
最外側から・・・とは、「バックミラーを除いた自動車の全幅になる位置=車検証の全幅」を基準とします。たとえば車検証の全幅が1700mmなら車幅灯の外側間隔が900mm以上必要、という計算になります。

いずれにしても審査事務規程に適合していなければ車検には通らないのです。
審査事務規程とは、車検業務等の基準となるもので、わが国の車検業務はすべてこの規程に添って行なわれています。


..............整備工場のオヤジ

dr_********さん

2012/6/813:57:22

車幅灯とは、車両の幅を示すものでもあります。
これは車体の前の面である必要があります。車体の前の面とはフロントグリルなどのあたりになります。
ですからドアミラー部に・・・と言われても、車体の前面ではないのでこれは適当ではありません。
前から見えれば・・・って言い出したら、フロントガラス面でもよいことになってしまいますよ。

そして車幅っていうのは車両本体のことですから、補助設備であるドアミラーは車体ではありません。
車検証記載の幅はドアミラーを除いていますよ。


>最外側から400ミリ以内 という表現は 車両の 外でも内でも 400ミリ ということでしょうか

最外側とは車両のもっとも端(でっぱっている部分)と言うこと。(ドアミラーじゃないよ。)
そこから400ミリ以内と言っているんですから、車体(ボディ)からはみ出ていいのは400ミリまでなのでは?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる