ここから本文です

古今亭志ん生という噺家の凄さは何処にあるのですか? 志ん生の優れた落語家と...

old********さん

2012/6/1000:40:23

古今亭志ん生という噺家の凄さは何処にあるのですか?

志ん生の優れた落語家としての何たるか、今なお伝説として語り継がれることになった、その偉大さの所在は如何に?

閲覧数:
1,427
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/6/1301:37:50

.
わたしは個人的に、志ん生師の音源を聴いて、人間・古今亭志ん生
の魅力、人間性が噺の中の人物に反映している
そういう語り口調が偉大だと思うし

その芸風は、馬生・志ん朝兄弟に影響を与えていると思います

志ん朝は、父親の志ん生以上というひとも多いそうです
長兄の馬生もすごい評判です
これらの息子たちを育て上げたこと、息子の志ん朝さんの
誉れがフィードバックしてる効果も影響あると思います
.

質問した人からのコメント

2012/6/13 08:38:32

感謝 ありがとうございます。私も志ん朝は好きなんですが、志ん生は全くわかりません。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

s_y********さん

2012/6/1101:28:17

質問者さんは志ん生をまだ聞き込んでませんね。
志ん生を聞き込んでいれば「優れた落語家」なんという軽々しい表現は出ないはずです。

しーなさん

2012/6/1003:46:35

ご質問を読んで、改めて考えてみました。
そして、速攻で導かれた結論。

「わかんねえけど、すごいから、問答無用ですごい」

ほら、たとえば芸大を卒業した人って、楽器や描画の技術は私たち素人と桁違いのものを、全員が持ってるわけですよね。
でなかったら卒業できないんだから。
だから誰でも、うまいのは当たり前なんです。

しかし、同じ曲を演奏しても、その人が演奏したときだけ何だかわかんないけれど理屈にならない「心の奥底を揺さぶる」ものを持つ人が、稀にいます。
この領域がまさに、サリエリを地獄に突き落としたモーツァルトの「神に愛された才能」です。

そんなもん、説明のしようもありませんよ。
なぜかと問われたら「志ん生だから」。
別格、てのはそういうことなんです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる