ここから本文です

カタカナは平仮名より先に使用されるようになったそうですが 現在のカタカナと同...

phw********さん

2006/7/3014:12:29

カタカナは平仮名より先に使用されるようになったそうですが
現在のカタカナと同じ形でしょうか?
平仮名のように変化しているのでしょうか?

閲覧数:
197
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

den********さん

2006/7/3017:57:20

ものの本によると、エジプトの象形文字から表音文字のA,B、Cが案出されるまでには相当の長い年月と苦心がなされたと同様に、一字一音主義の表意文字である漢字から、私たちの祖先が表音文字の仮名を案出するのに要した年月と苦労は同様であっただろうと推察されます。万葉仮名を経て、漢文を読むための記号として定着するまでには画数を少なくしたり形の識別を容易にしたり、当然ながらいろいろの試行錯誤があったものと考えられます。
現在のカタカナと同じでないものがあったことは記録から明らかになっています。平仮名も漢字そのものに何種類かあったり、書体に変化があったように、カタカナにも同様なことがあったようです。ただ、画数を少なく、使いやすいことを目標にしたので定着は速かっただろうと、これは私が思うことです。
<田子>

質問した人からのコメント

2006/7/31 08:17:07

感謝 確かに何気なく使ってますが生まれるまでの過程は大変だったでしょうね。
当時苦労された先人達の中で唯一の生き残りであられる田子老子に感謝の意を捧げます。

( ´∀`)ありがとん

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ric********さん

2006/7/3014:17:52

カタカナはもともと僧侶の間で音をあらわす記号として漢字の一部を使ったものだったそうです。
なので、現在のものとはかなり違っていたと思われます。
(同じ音を示すのに複数の形が用いられているなど)

それが洗練されて、現在のように一音に一文字の形になったのは、ひらがなと同じです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる