ここから本文です

保険で入れ歯を作る時、最初は必ずプラスチック床なんでしょうか? 日頃の不摂生...

daj********さん

2012/6/1016:19:13

保険で入れ歯を作る時、最初は必ずプラスチック床なんでしょうか?
日頃の不摂生と予定がことごとく崩れる仕事をしていた為、歯医者に行けずに放置し、4月にやっと歯医者に行く時間が取れ行っ

たら「土台に出来る歯が無いから入れ歯にします」と言われて下顎は総入れ歯、上顎は総入れ歯に近い部分入れ歯を入れ歯を作りました。
GW明けに入れ歯は完成し、いざ入れ歯を装着すると、発音が脳疾患?舌っ足らず?みたいで自分の名前がちゃんと喋れなくなりました。
親も総入れ歯使ってますが、金属床です。入れ歯でも発音が変わりません。
それなら最初から金属床で作りたかったんですが、入れ歯の種類の説明はありませんでした。
入れ歯を健康保険で作る時は「最初はプラスチック床」と決まってるんでしょうか?

補足先月下旬、入れ歯の噛み合わせと高さ調整の際に「上顎の奥部分薄く出来ないか」と歯科医師に聞いたら割れやすくなるからこれ以上は無理と言われました。

閲覧数:
1,081
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

out********さん

編集あり2012/6/1121:06:56

最初でも何回目でも、プラスチックです。
金属層は、総義歯では、差額請求が認められています。(これが分りにくい制度です)
部分義歯は、差額請求すると、違法になるとされています。
所詮は入歯です。ある意味、身体障害者となったのです。義足と生身の足が同じでないように、義歯も、本の歯と同じにはなりません。訓練が必要です。(不適切な表現があると思いますが、分りやすいと思うのであえて。)

補足を見て
出来ないものは出来ません。それだけではないでしょうか?壊れたら、修理代を自費で貴方が出しても良いとなれば話は別ですが。ということです。歯科医も責任がありますからね。

質問した人からのコメント

2012/6/12 00:39:09

回答ありがとうございます。
BA悩みましたが補足にも回答下さった方にします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gdr********さん

2012/6/1016:29:54

保険の義歯で、総入れ歯はレジンです。
発音は、床の厚さが関係します。
舌と上顎との関係で発生されています。
其処に厚いものが入るので、舌がどの位置で発音して良いのか決めかねています。
床を削って薄くしてみましょう。
義歯は器具ですから、使いこなすことが求められます。
平均して2ヶ月すると慣れてきます。

金属床は、レジン床のものが慣れてからの方が良いでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる