ここから本文です

どうやっても、上手くまわりません。デッキ診断お願いします。 クランはペイル...

tjm********さん

2012/6/1101:07:42

どうやっても、上手くまわりません。デッキ診断お願いします。

クランはペイルムーンです。

FV:冥界の支配人

[トリガー類]
レインボーマジシャン(引)×4
スパイラル・マスター(引)×1
お菓子なピエロ(治)×3
ダイナマイト・ジャグラー(☆)×2
スカイハイ・ウォーカー(醒)×4
フープ・マジシャン(醒)×2

[グレード1]
ミッドナイト・バニー×4
パープル・トラピージスト×2
ターコイズ・ビーストテイマー×3
スカル・ジャグラー×3
冥界の催眠術師×2

[グレード2]
腹ぺこピエロ×1
ビッグリーグ・ベア×3
バーキング・ケルベロス×3
クリムゾン・ビーストテイマー×4

[グレード3]
ナイトメアドールありす×3
宵闇の奇術師ロベール×2
バーキング・マンティコア×2
ミストレス・ハリケーン×1


ロベール&バーキングを軸にして、相手によって、ヴァンガードを変えて戦おうと思っています。
基本的には、バーキングとバニーで2万ラインを形成し、隣にクリムゾンとターコイズの2万ラインを形成で攻撃…といった戦法を取っているのです。

また、ロベールにライドした時は左右にありす、ロベールの後ろにバニーの状態にして、リアを削りながら、トリガーチェックで確実にありすをスタンド。
ソウルも充実するので、ありすやバニーをいかしやすいです。
最後に、ミストレス・ハリケーンですが、ありすやバニーの攻撃を防がれた時にソウルからユニットをカウンターで出そうと思っています。中にありすやクリムゾンが二枚いるなら、その子達を外に出して、手札の枚数を温存しようと思っています。

…なんですが、思い通りにならないのは仕方ないのですが、どんなに綺麗に思い通りに配置出来ても負けてしまいます。
これ以上、どこをいじっていいのか分かりません。
どれが悪いのか分かりません。

補足すみません。ヴァンガードのカードです。

閲覧数:
183
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bee********さん

2012/6/1300:01:40

クリムゾンを中心に据えるデッキなのでしたら、マンティコアは4積みしたいです。

手札にクリムゾンがいればライド時にソウルに入れられます。(この為だけに再ライドも充分視野に入ります)

また、クリムゾン軸ペイルムーンの強みが他のペイルムーンでは難しい高パワーラインの実現なので、高パワーラインを現状唯一実現可能なメインVであるマンティコアの重要度は非常に高いです。

他のG3はありすで良いでしょう。

ただ、ありすはサブVとしては厳しめであり、Rでしか有効活用出来ない関係上、質問者様の様に3枚がベストだと思われます。

G3を8枚構成にする場合、残り1枠はミストレスかロベールがペイルのG3では扱い易い方です。


トラピージストは出来るだけソウルに入れておきたいので、可能なら3~4枚投入して下さい。

腐ったG3や引トリガーをソウルの有用なユニットと交換出来、クリムゾンをソウルに仕込めたりとその汎用性は言わずもがなです。

防御力が低いデッキですので、完全ガードは3枚は投入した方が良いかも知れません。

引トリガが多めの構築になりがちなので尚更です。


そしてトリガー配分なのですが、クリムゾン軸では醒より☆の方が重要度が高いです。

何故なら、運も絡むとは言え、Vのパワーが高めのデッキになる為です。

Vのパワーが低く、Rの高パワーが比較的狙い易いゴールデン・ビーストテイマー軸では醒の重要度が非常に高いのですが、R前列のパワーを上げ難く、Vのパワーが高いクリムゾン軸ではスタンドさせてもアタックが通らない事が多いです。

相性の良いユニットもありすくらいしかいませんので、0枚か多くて2枚で良いでしょう。

そもそもペイルは、トラピージストとの相性の関係でありすよりバニーの効果を使用したいです。(バニーの効果でトラピージストと入れ替え→トラピージストで前列を入れ替え→トラピージストのブースト付きで再攻撃を成功させる為)

バニーブーストのアタックを通す為にもアタック前にトリガーを乗せておきたいので、やはりバニーとの相性に優れない醒は減らしたい所。

また、治はフル投入して下さい。

元々の防御力の低さ故にダメージがたまり易く、1度の回復で得られるアドバンテージは非常に大きいです。(どのクランでも言えますが)

現状は引2種を多めに採用し☆と治を各4積みし、第7弾『獣王爆進』で2種目の☆が登場すれば☆を多めにするのがベストだと思います。


ここからは戦術面の話になります。

相手にもよるのですが、最近は常時11000のVが増えているので20000ラインより11000ラインを意識した方が良いです。

LBの登場でパワー10000のメインVも増えつつありますが、その様なユニットがVでも無い限りはマンティコアとターコイズで22000ラインを構築すると良いでしょう。

Rでも20000ラインを構築出来る事自体は大きなステータスなのですが、デッキの構築段階ではVのラインは21000越えを意識して行った方が無難です。

もし相手がパワー10000のユニットにライドした場合、マンティコア&バニーとビーストテイマー姉妹の20000ラインでプレッシャーをかけましょう。(優秀なパワー11000を持つクランの場合、再ライドされる可能性を考慮する必要はありますが…)


長文、失礼致しました。

回答は以上です。

質問者様のお役に立てたのなら幸いです。

質問した人からのコメント

2012/6/14 05:19:57

感謝 お二方とも、とても参考になるご意見、ありがとうございます。今回は的確なアドバイスを下さった方をBAに選ばせていただきました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

サイバーさん

2012/6/1112:30:58

まず、ペイルムーンは不安定に定評がある国家『ダークゾーン』に所属するクランです。

引トリガーが2種類であることが唯一の救いであり、唯一の安定要素です。これは引トリガーの枚数を指摘する訳ではありません。何が言いたいのかというと、

・安定要素が少ないクランで柔軟な対応は考えてはいけない

ということです。相手が~だったら~するという戦術は、手札入れ換えやサーチに特化したクランでこそ輝く戦術です。不確定要素の多いペイルムーンでは、やることは絞った方が都合がいいです。やることをイメージして構築した上で、その構築で無理の無いように対応する方がデッキとしても動きやすいです。幸いにもソウル入れ換えでライン構築は容易なので…。

いろんなことをやろうとすると、思い通りになってもデッキの総合力で負けてしまいます。

デッキそのもののアドバイスでなくてすいません。少しでも参考になれば幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる