ここから本文です

ECサイトの仕事について

web********さん

2012/6/1501:37:20

ECサイトの仕事について

ECサイトの仕事をしていて楽しかったことや辛かったことって何ですか?
また更新作業やバナー制作が多いと思いますが、ウェブデザイナーのように徹夜とかあるんでしょうか。
またフォトショを扱う会社がほとんどですか?

閲覧数:
1,753
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bon********さん

編集あり2012/6/1504:43:21

楽しい事
売上曲線が上がってる時
キャッチコピーが結果に繋がった時
メールのやり取りが売りに繋がった時
楽天ランキングに入る時

悲しい時
値段を間違えて掲載した時
送り状を間違えた時
悪いレビューもらった時
商品画像が汚い時


作業時間について
更新作業は商品掲載はスピードが命になります。csvデータで一気にアップします。データベースが大切です。
バナー作成は、ひとつ作るのに30分程度です。
商品説明文を作る時は、説明書と睨めっこしたり、定規やメジャーや秤で測定したり、ネットで調べたりします。
同業他社の価格調査もします。


メルマガも作ります。
受注管理ではメールでの接客なので神経使います。
ピッキングでは商品の取り出しをし、梱包作業をします。
写真撮影をする時もあります。

徹夜について
絶対にないです。
ヤマト運輸などの集荷時間でひとつのリズムがあり、その他納品業者との兼ね合いもあり、一般企業と同じリズムで1日が流れます。徹夜すると、翌日は仕事のロスがうまれます。
ネットショップで大切なのは、毎日同じリズムで仕事をすることです。
それはクリエイターも同じことです。一人で仕事をしているわけではありません。
なので、スピードのないデザイナーは使えません。徹夜するのは能力がない証です。

Photoshopについて
業界標準です。
商品画像が命です。Photoshop以外考えられません。写真の質が売上に直結します。


結果がストレートに数値ででます。そのため、クライアントの言いなりのデザイナーよりはやり甲斐があります。自分を評価してくれるのはエンドユーザーであり、そこには甘えが存在しませんし、遅い仕事、雑な仕事は通用しません。
クォリティーの持つ本当の意味を理解できないなら、この仕事には向かないとおもいます。

質問した人からのコメント

2012/6/21 20:45:53

感謝 ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる