ここから本文です

戦国時代など、戦場の遺体処理について知っている方、教えてください。 何千人...

per********さん

2012/6/1623:26:00

戦国時代など、戦場の遺体処理について知っている方、教えてください。

何千人、何万人と討ち死する武士がいたと思いますが、その遺体は
誰がどの様に処理したのでしょうか?

私の住む街には、平安期の有名な古戦場があり、また戦国時代の
小さな古戦場もあります。
先日見に行って、ふと思いました。
日本国中いたる所に大なり小なりの古戦場や城跡があり、戦の伝承
が伝わっています。
大将や城主は首を取られる、または自害するなどし、埋葬されると思い
ますが、足軽などの一般の無名兵士の遺体はどのように処理されたの
かなと思いました。

戦場の遺体処理をなりわいとする者がいたのでしょうか?
または放置でしょうか?
家族親戚縁者が探しに来ることは、遠方での戦だと不可能だったと思います。

知っている方居ましたら、教えてください。

閲覧数:
7,915
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kou********さん

2012/6/1623:59:01

すでにお答えのあるとおり、地元の人が金目の物を剥ぎ取ります。死体は放置でしょう。鳥獣のエサですね。心ある領主ならなんとかしたかもしれません。

ただ、何千何万もの死人はほとんどの場合、でません。両軍あわせて20万近い軍が動いたと思われる、関が原の戦いでも、死者は1万に満たないと考えられています。ほとんどの場合、兵士は負傷して戦闘不能になるか敗走します。
戦死にしたって、戦場で即死するとは限らず、死体も余裕があれば味方が回収したでしょうし、瀕死の重傷者などもよほどのことがない限り、見捨てられたりはせずに収容されたでしょう。
城ならいかに下級兵といえども埋葬されるなどしたでしょうが、けっこうナゾです。たとえば篭城中のトイレ事情とか、けっこう素朴にして単純な疑問も分かってなかったりするので。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

auc********さん

編集あり2012/6/1714:33:16

合戦場ではキズを負うと離脱するので、死亡者はさほど多くなかったらしいです。中には自傷して名誉のキズといつわるやつもいた可能性も。
金目の物の処理は皆さん書いておられるとおりだと思います。ひとつ疑問があるのです。鎌倉時代に合戦で死亡した遺体の脳を不治の病の薬にしていたらしい例が発見されていて、戦国時代にも同じような迷信があった可能性も捨てきれません。となると、首塚って武将が供養のためにたてたという伝承通りなのだろうか。

aud********さん

2012/6/1702:18:57

戦での戦死したものの死体はかったほうが坊主と地元農民をつかい穴をほりうめますそうしないと疫病がはやり全滅します、その費用は勝った武将が支払います。その際に刀、やり、よろいなどは武将が回収して再利用します。なかには農民がねこばばすることもありました。

ef2********さん

2012/6/1623:34:48

地元民などが、後始末をします。鎧などは取り外され中古品として、売りに出されます。商売として成り立っていました。関ヶ原の戦いは竹中重門(半兵衛嫡男)の領地だったので、合戦後、供養料が家康から支給されています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる