ここから本文です

手形・小切手法の振出人と裏書人について教えてください

mos********さん

2012/6/1700:05:08

手形・小切手法の振出人と裏書人について教えてください

商法の講義で手形・小切手について振出人と裏書人の責任についての内容だったのですが就活があったので参加できず理解できませんでした。
言い訳になりますがその授業は友人がおらず一人で受けていてレジュメは先生に頼んで貰えたのはいいのですが書き込み形式ですので内容はわかりましたが詳しくわかりませんでした。
振出人と裏書人の責任について教えていただけないでしょうか?

閲覧数:
3,672
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vwv********さん

2012/6/1716:06:30

振出人
約束手形と小切手の振出人は、適法な呈示に対して支払(決済)義務があります。

為替手形は適法な呈示に対して支払義務があるのは引受人(=支払人)であり、振出人には支払義務がありませんが、引受人(支払人)が支払できず「不渡り」となったら、そこで約束手形の振出人と同じ支払義務が生じます。
以上は三者が関係する普通の為替手形を前提にして回答しています。

二者が関係する為替手形のケース
自己受為替手形
振出人=受取人であり、特に何の義務もありません。

自己宛為替手形
振出人=引受人(支払人)であり、約束手形の振出人と同じ義務があります。

裏書人の権利
手形、小切手の支払請求をしたり、他人に譲渡するなどの権利を行使できます。
後記の裏書人の義務に対し、それを自分の前の裏書人、または振出人に遡及(支払請求)できます。

裏書人の義務
「不渡り」となったら、自分より後の裏書人から遡及(支払請求)を受けますから支払義務が生じます。

不明な点があれば補記でもしてください。

質問した人からのコメント

2012/6/17 21:40:57

助かりました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

f24********さん

2012/6/1700:31:38

おそらく、最低限のことは理解されているのですよね?
どこまでは理解したけれど、ここからが分からない、どこが分からないくらいは書かないと、詳しい方も答えようがないのではないかと。まずは指定教科書くらいはしっかり読まないと。

ang********さん

2012/6/1700:14:37

まぁ、それがわからなくても就活に影響なきゃ、いいんじゃね?(笑)

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる