ここから本文です

電気工事士の方に聞きたいのですが。屋外の延長コードの防水対策の仕方についてな...

wup********さん

2012/6/1700:19:58

電気工事士の方に聞きたいのですが。屋外の延長コードの防水対策の仕方についてなんですが。 屋外に防犯カメラを設置しようと思っています。
カメラはワイヤレスで、ACアダプターのコードが付いていますが、2メートル弱程で、短いです。
壁に穴を開けてなかに引き込むのもいいのでしょうが、うちの家は外にコンセントが幾つかあるため、そこから延長コードを引っ張ってきて、カメラのコードにつなげるつもりです。

ですが、屋外ですので、接続部には防水対策が必要だと思うのですが、そういう場合、プロの方々は、どういうふうにしてますか?
ちなみに、防犯カメラのコンセントの先端は、割と大きくなっていて、5×5×5cmぐらいの頭になっているので、テープでグルグル巻きとかにしにくいので、金属の箱とかに接続部が入るようにできないかと考えているのですが…。そういう場合の箱なんかも、一般のホームセンターでなかなか売ってないみたいで、何かいい方法とかないでしょうか?

補足今日ホームセンター見てきました。ボックス見つけました。しかし、外用の延長コードが思いの外高く、プラグもごつくて箱の穴に入らないみたいです。ずっと使うんで、普通に業者に穴あけて通してもらう方が安くて綺麗なんでしょうか?

閲覧数:
41,524
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

owa********さん

編集あり2012/6/1800:07:51

電気工事士です
ワイヤレスカメラの電源が有線では何となくナンセンスな気がしますが、まじめにお答えします。

外壁のコンセントは当然、防水仕様と思います。ゴムキャップと呼ばれるタイプのプラグに1.6mmのVVFケーブルをつけてPF管の中に通してカメラの近くまで配線します。PF管の反対側はウオールボックスにボックスコネクタで接続します。ボックスの中に仮設コンセントをつけてACアダプターをさします。ボックスからの出口は下向きにします。ただし、この工事は電気工事士の資格が必要です

資格が無くても出来る方法は、壁コンセントの近くにウオールボックスを取り付けます。壁コンセントからテーブルタップで電源を引き込み、ACアダプターをさして、二次側をカメラまで延長します。配線はさほど太い物は不要ですが耐候性のある物が必要です。さもなければPF管に入れることをおすすめします


補足
屋外用の延長コードって長さにもよりますが、1000円もだせば5mの物が買えると思います。10mでも1500円かな...

最初に質問されるときにカメラの設置位置や壁コンセントからの長さなどの状況説明が欲しかったですね。配線も地面の上をはわせるのか、カメラは建物に取り付けるのか建物から離れた場所にとりつけるのか解りませんでした。

実は私も自宅前の駐車場に4台の防犯カメラを設置していますが、配線は全て有線です。ビデオケーブルに3C2Vを採用し、架線で直流電源を供給しています。3C2Vは架線に抱かせています。カメラは母屋と、3本の6mの高さのポールの上に設置しています一番離れているカメラはケーブルの全長40m位になっていますが、直流12Vで供給してまったく問題ありません。

私はACアダプターの2次側の線を延長することをお奨めします

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jf5********さん

編集あり2012/6/1811:15:02

補足見ました
配線は水道用パイプ13~16を使用して1.6のVA線を通線します、(埋設しても良いです)両端に防水のプラグを付けます、boxにはVA線が通る穴(1センチくらい)をあけて通線してプラグを付けます、box内に防水コンセントはつけれますか、無理でしたら普通のコンセントを取り付けてください、最後にboxの通線穴にシリコンで防水処理をして完成です。
安価で仕上がると思いますよ。



予算や使用期間が書かれていないのでアドバイスしずらいのですが、短期ですと延長コードで接続部はビニールでテープ巻きで充分でしょう。
恒久てきにですとプロに頼むのが良いですがコストが掛かりすぎます、プロに頼まず自分でもできますが、先ずホームセンターで電気材料のコーナーで部品を見てください、方法としては何通りかあります、。
施工場所にあわせた材料選びをして自分が思ったやり方でやってください。

wan********さん

2012/6/1704:13:21

短期間の仮設じゃないのね・・・

ならば、
1:接続部が充分入るような四角いタッパーを100均で買う。
2:シリコンコーキング・ガンをホームセンターで買う。
3:接続部をタッパーに入れるけど、電線の入る穴(切欠き)を
左右に開ける。
4:しっかり確実に接続して、接続部をタッパーに入れる。
5:コーキングをたっぷり、隙間なく充填する。(ケーブル穴から漏れるくらい)
6:蓋をしてさらに蓋の周囲にもコーキングする。
7:固まってから、ケーブル穴からはみ出した不要コーキングを
カッターで切り取る。
8:以上。

s_a********さん

編集あり2012/6/1820:37:24

電気工事士の方に質問と言うのは? 合法的に・・と言う事でしょうかね 電気工事士が作業に従事する場合 法令や電気設備技術基準に則り内線規程に沿った作業になります。 漏電しない程度・・火事にならない程度・・素人が出来る程度・・とは、まるで違う解釈になりますよね? (笑) 延長コードのプラグやタップを接続する程度ですと電気工事士の資格は不要ではあります。 しかし、コンセントを増設したり 屋外での電源延長には有資格者でなければなりません。 ご質問の内容を大きくとらえて回答させていただきますが・・素人が好き放題やって良いという事ではありませんのでご了承ください。
(質問に合わせると、回りくどい言い回しになりますが 法令そ遵守の観点からご了承ください)

まず、貴殿宅の屋外にあるコンセントは コンセントが下向きで・・雨よけカバーがあるタイプだと思います。 このタイプを“フル防水コンセント”アース付ですと“接地防水コンセント”と言い、そこへコンセントプラグと延長コード(キャプタイヤケーブル0.75~1.25スケア)を使用して電源を延長し・・雨に打たれないようにウォールボックスや屋根のある場所なら配線結束部に使用するジョイントボックスを使用して・・電源の取れる箱空間をカメラの近くに作ります。 ACアダプタや結線部分を防水する手間を考えればそちらの方が安価で手軽です。 こうしてアダプタのコンセント付近すべてを箱内に収納すれば解決です。 カメラからわずかに伸びている映像端子や音声出力端子は、電気工事に使用する絶縁ビニールテープで念入りに巻いておけば良いでしょう。 その部分が水に掛かる場所であれば・・ビニールテープを5~10回巻いた後、自己融着テープで重ね巻きしておけば良いですね。

参考:http://esco.botomz.net/bm/47500026_47500283_47507564/0/

ウォールボックスは専用品ですから扉もありメンテも楽です。その他の中継ボックス類を使用する場合は・・ケーブルを通す小さな穴を開ける必要があり、配線穴や雨水の侵入を排水する穴を箱の下の部分に開けて使用すれば良いですね。 雨の対応だけではなく出来るだけ直射日光や加熱される場所は設置場所に選ばないでくださいね。寒暖の差が激しい場所では空気中の水分が結露しやすく機器類では故障の原因になります。 上記xx簡単に言うと・・ケーブル類は濡らしても良いが機器類は防水するのではなく雨に濡れない状態に収納して使ってください。。と言う事です。 また、材料はすべてホームセンターで入手可能です

補足へ:遅くなってしまい、別の回答で良回答でているかもしれませんが。。
ホームセンターで揃うと書きましたが、延長コードまで既製品ですか?曲げやすく屋外で使用できるキャプタイヤケーブルは電材コーナーで切り売りしています。 コンセントプラグも防滴タイプのゴム製が販売されていますね? 使用するのはプライヤーとカッター、プラスドライバー程度です。ジョイントボックスに穴あけするのは・・ドリルかヤスリでもできますし・・コードを通す程度の8~9mm程度の穴で済むはずです。 既製品の延長コードで済ませたい?のであれば・・電気資材のウォールボックスを購入してください。 ケース下側にケーブルを挟み込んでおける穴が開いています。 木製の壁や柱にビスで固定できます。

son********さん

2012/6/1700:39:53

プロではないですが、、、プロでしたらコンセントプラグは切断して、結線して使います、、、勿論絶縁テープを巻きます、、、

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる