ここから本文です

新築するマイホームに太陽光発電システムをつけようか迷っています。 まったく素...

nek********さん

2012/6/1816:18:38

新築するマイホームに太陽光発電システムをつけようか迷っています。
まったく素人で無知なので宜しくご教授くださいませ。

住宅ローンを組むにあたり、資金面でとても悩んでいます。


①ファイナンシャルプランナーさんからのアドバイス
エコを考えているなら太陽光を付けるのは良いが、月々の出費を抑えたいのならばあえて付けない方がいい。
~理由~
・パネルの発電効率の問題と寿命(年数が経つにつれ汚れなどで低下)。
・パワコンの取替などメンテナンス費用の発生。
・液晶テレビの様に太陽光パネルも価格が下がる時が必ずくる。
現に世界で太陽光パネルが過剰に作りすぎ余っている状態。
・東電管内であれば今後電気代は値上げと一途。
・元々パネルより工事費が高いので、後付けしてもそれほど価格は変わらない。
後付けの際にローンの借り換えも可能なので今すぐ取り付けることもない。

②工務店さんからのコメント
オール電化にすることで光熱費は電気代のみ。
現在住んでいる地域の補助金は30万。売電も10年間¥42/1kwであり、断然お得だと…。

光熱費が15000円として売電してトントンか少し足が出る程度だそうです。
なので、15000円光熱費がういて 初期投資額月々ローン額¥5000を引いて毎月1万プラスになるとの事。



実際売電¥42で3kw-4kwで毎月どれくらい売電されるのでしょうか。平均で良いです。



色々な意見を耳にしますので、正直なかなか判断ができずにいます。

今までエコカー減税とか、家電のエコポイントや住宅のエコポイントなどありましたが…何だかお得感に惑わされて国の思惑にまんまと乗らされているのでしょうか。そう考えると太陽光もそうなの???なんて心配になります。

皆様、アドバイス頂けたら幸いです。

補足ちなみに工務店の見積額は
3.9kwで170万(税込・補助金なし)三菱製だそうです。
月々ローン額¥5000というのは変動金利1.1%、35年ローンにて簡単に計算しました。

閲覧数:
1,091
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/6/1916:45:29

私の場合、電気の買取が46円の時にさっさと契約したので、4kWで多い時で20000円、少ないときで10000円の振込みがあっています。それから計算するに10%ダウンとしても、18000円~8000円の間でお金が戻ってくるのではないでしょうか?
完全南向きで障害物、陰になるようなものが無い事が条件です。パワーコンデンサーは確かに高い物です。それでもメーカーは10年保証はつけてくれます。発電効率も10年間は保証します。それ以後は落ちるかもしれませんが、その間ほとんど元を取ってしまうので長く住む事を考えれば元は取れる商品です。
電気代事態はどちらにしても払わなければならないでしょうから、電気会社にはらうのか太陽光発電のメーカーに払うのかの差だと思います。電気代はこれからも上がる事も予想されますし、太陽光のパネルが余っている話はあまりききません。むしろこれから先需要増は見込まれる商品です。わたしは掛け値なしにお勧めします。

見積もり金額もきちんとした額ですね。べつにぼったくりでもないです。三菱は発電効率も良いですし。
私がよく思うのは、仮に銀行に170万をあずけても年間どれくらいの利息をうむでしょうか?
ほんとに微々たるものです。その点、太陽光発電はつけたその日から10年間はきちんとお金を生んでくれます。
(それから先は確かに運も有るかもしれませんが、それでも0になることはありません)
毎月1万~2万の利益といえばそこそこの投資信託を考えても利回りはよいほうだと思います。
そうした意味でも太陽光はお勧めしています。

質問した人からのコメント

2012/6/25 21:02:20

降参 皆さんにBAを差し上げたい気持ちですが、、、
具体的に金額が書かれていて参考になりました。
メリット・デメリットを考えてシュミレーションをしてみて、決断したいと思います。
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sti********さん

2012/6/2117:50:01

我が家は、150万で複数の業者に見積出してもらいました。まあ、10年で払える金額は、軽自動車位の金額が妥当だと思いますけど7年ローンです。

tck********さん

2012/6/2006:43:08

売電も今後ずっと続くかわかりませんので、10年間で元が取れるかで計算をしたほうがいいと思います。
特に支払いが10年経った後も続くとなると、そこはマイナス要因ですね。
後は、設備が古くなったらどれだけお金がかかるかも見積もっておいたほうがいいと思いますよ。
新品を買うより修繕費のほうが高くつくこともありえますから。(新品を再度取り付けるにしても撤去費用を取られたら新品をつけるだけよりもお金はかかります)

mat********さん

編集あり2012/6/1921:12:19

≪補足見ました≫
三菱3.9kwなら相場ではkw単価40万弱ぐらいですが、新築する工務店でkw単価43.5万なら屋根の保証も継続されますし、まずまずの価格だと思います。そこから地域の補助金30万、国の補助金136500円出るなら、補助後kw単価32万そこそこなので、日当たりが良くて、昼間あまり家にいないなら買いでいいと思いますよ。十分ペイできると思います。もうちょっとだけ値切ってもいいかも。あとパネルは乗るならもう少し増やして5~6kwぐらいにすればkw単価も下がるし、回収は早くなると思いますよ。この1、2kwがでかいです。すべて売電にまわりますから。ただ太陽光発電は儲かるものではないので、過剰な期待は禁物です。趣味程度でトントンになればOKぐらいの気持ちで設置しましょう。

我が家は昨年新築、太陽光発電後付けで今春設置です。

①良いファイナンシャルプランナーにあたったみたいですね。ほぼ正しいこと言ってます。

②工務店はシュミレーションが甘すぎですね。購入金額は知りませんが、ローン5000円×12か月 年間6万ですから35年で計算してますよね?
売電42円は10年間ですから10年目以降は売電価格がおそらく下がりますから計算が成り立ちません。
経済的メリットを求めるなら、最低でも初期費用は10年以内に回収出来ないと意味ありません。

売電額は我が家は6kw弱設置で発電の7割程度が売電ですから、4kwで昼間、人が居るなら売電は発電量のせいぜい半分程度ではないでしょうか。

年間発電量を4000kwhと仮定して、半分の2000kwh×42円=年間84000円ぐらいが売電額になると思いますよ。
太陽光発電のメリットばかり強調しているようなので、工務店はあまり信用しないほうがいいですよ。
私の時は、きちんとデメリットも説明されました。
ただ絶対損するということもないです。ローンに組み込むということで多少条件は厳しくなりそうですが、補助金も多いようなので、
設置容量4kw以上 南向き、1kwあたり単価補助金含まず40万以内なら何とか元が取れる可能性はあると思います。現金購入が望ましいですが…住宅ローンに組み込むと回収がうやむやになると思います。
太陽光発電そのものは、楽しいのでおすすめです。工務店以外でも数社専門業者で見積もりを取られたらいかがですか?無料ですし、きちんと光熱費のシュミレーションしてくれますし、相場もわかります。

hof********さん

2012/6/1821:17:56

つけるならそれだけは現金で支払いするべきです。初期費用200万としても、35年ローンに組み込むと総額いくら払うか考えての損得勘定をしましょう。
時々その辺勘違いして10年で元が取れる!って喜んでいる人見かけますので。

2012/6/1816:36:28

最近、新築した者です。

3kWの太陽電池、1kWの燃料電池を付けました。
月、約1万円の売電ができています。
15年で元がとれる計算です。

太陽電池は、kWあたり約50万円はかかりますから、
つけるつけないは、考え方次第です。
でも、つける気持ちがあるのなら、新築のときがベストです。
後付けでは、足場がもったいないのと、施工での雨漏りが
心配です。

よくご検討ください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる