ここから本文です

海外旅行での保険について

cub********さん

2012/6/2000:49:04

海外旅行での保険について

先日、HISで米国国内への航空券を購入しました。
旅行目的の学生です。
その際、保険に入るように勧められましたが、
そこで、私が今現在持っている、学生向けクレジットカードの
MUFGのイニシャルカード(VISA)というものに海外保険が付いているのを思い出しました。

詳しく調べてみると、両者の保証金額は以下の通りです。

HIS(パンフレットには、プラン1の契約タイプS01、とありました)
傷害死亡:1000万
傷害後遺障害:1000万
治療救援費用:無制限
疾病死亡:1000万
賠償責任:1億
携行品:30万
旅行事故緊急費用:5万
保険料は11日間の旅行予定なので8400円です。

MUFGイニシャルカード(2000万円プランというものです)
傷害死亡:2000万
傷害後遺障害:2000万
治療救援費用:200万
賠償責任:2000万
携行品:20万
こちらは特に、利用付帯ということではないようです。

これを見る限り、大きく違うのは賠償責任額(一億→2000万)と
治療救援費用(無制限→200万)です。

この二つのリスクを考えた時に、
賠償責任に関しては、あちらで特別、車を運転するなどのことも無いので、
そこまで大きな額の賠償は発生しうるのかどうか、
いまいちピンと来ません。
治療救援費用に関しては、
私自身実際にまだ小学生の時、医療保険に全く入っていない状態でアメリカ国内のスキー場で
頭蓋骨骨折の重症を負い、山奥のスキー場から飛行機で搬送されて、
その後も1週間入院しました。それで総額150万だったようです。
この経験から行くと、200万という数字も十分なように思えます。

この2つに関してわからないことは、
保証金額以外の差があるのか、ということです。
適用範囲などの問題で、
実際に事故にあった時に保証されないとなると困ります。

どうか経験豊富な皆さんからのご意見をお聞かせ願えるとありがたいです。

閲覧数:
796
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hok********さん

2012/6/2113:47:26

海外旅行、楽しそうですね。
11日間、仕事休んで行ってみたいです。(笑)

早速ですが、回答を。
僕個人的な意見ですからあくまでも参考にして下さい。
クレジットカードと海外旅行保険の一番大きな違いは、補償内容だけを見がちですが、
治療費を直接支払ってくれるキャッシュレスサービスではないでしょうか。
国によれば、ちゃんと治療費が払えない人には治療しない国もあるようなので、
保険会社から、お金が入ると分かれば、きちんとした治療が受けれますよ。

クレジットカードだけでいいよって言う人は、実際、大きな事故や病気にならなかった人だと思います。

せっかく11日も海外に行くのですから、
後、+8400円払って安心して楽しんできてはいかがでしょうか?

ちなみに保険料を更に安く抑えるなら、窓口から入るのではなく、インターネットで入れば
少しは安くなりますよ~。
(留学やワーホリみたいな長期の場合はしっかり保険代理店に相談してから入る方がいいですが・・・)

ではでは、楽しんできて下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kor********さん

2012/6/2022:56:50

私もクレジットカードの保険がありましたが、海外に行く際は別に保険に加入しました。
何かあってからだと遅いので・・・
比較サイトが参考になるかと思います。
http://www.t-hoken.info/
当日でも加入出来ます。

nwf********さん

2012/6/2010:10:57

海外カード保険と、一般の傷害保険の違いは補償内容もさることながら

一番困るのはカード保険は高額な費用が発生した場合、自分で

立て替えなければなりません。

又カード保険の現地対応は、不十分で自分でやらなければなりません。

私は海外には100回近行っていますがが、毎回一般の海外保険をかけています

幸いお世話になったことはありませんが、仕事先でカード保険しかなく

悲惨な目にあった人がいました。

あくまで保険ですから個人判断ですが、旅行費用の一部として

考えたほうがよいと思います。

min********さん

2012/6/2006:46:24

>これを見る限り、大きく違うのは賠償責任額(一億→2000万)と
>治療救援費用(無制限→200万)です。

違いますよ。
一番大きく違うのは、疾病治療費用でしょう。
カード保険には、一番リスクの高い疾病治療が担保されてないように思います。

賠償責任保険については認識を間違えてますね。
自動車による賠償責任は担保しません。
そんな都合の良い保険があったら、誰も高い自動車保険に入りませんよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる