ここから本文です

何度もすみません。先程有休消化について質問した者です。 質問内容が悪かった...

m_s********さん

2006/8/603:37:45

何度もすみません。先程有休消化について質問した者です。

質問内容が悪かったようです。お聞きしたかったのは、有休が消えてなくな

ることと、年間20日以内ということについてです。

ちなみに、入社1年目の有休も翌年にはなくなりました。

退職時まで有休はほぼ使えません。社歴は4年ですが、使った有休は

2日です。1年目の消えた有休と使った2日以外は残っています。

閲覧数:
580
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2006/8/607:59:43

有給はは労基法で規定されています。
たとえ社内規定あったとしてもそれに違反していれば無効です。
有給は正社員だけでなくアルバイト、パート、派遣であれ雇用された
労働者に認められた権利です。
試用期間を含めて入社半年で10日付与、その後1年ごとに11、12、13、14、
16、18、20日と増えていきます。
労基法上の最高は20日でそれ以上付与する分には問題ありません。
また有効期間は付与されて2年ですから20日付与されている人が1年丸々
有給を消化しなかったら翌年40日使えることになります。
また有給は消化するときの問題のように思われますが過去の勤務実績により
すでに付与されているもので有効期間であればどこで消化しようが基本的に
労働者の自由です。
会社には唯一「時期変更権」がありますがそれはあくまで時期の変更であって
有給の消化の拒否は出来ません。
有給の届けで上司が押す判子というのは「許可」ではなく「時期変更権を行使
しません」という意味です。
裁判でそのように判断されています。
取れないなら強引に取るという方法もあります。
会社は許可(その権利すらないんですけど)していないと賃金をカットして
くるでしょうがそうなれば賃金未払いという形になります。
上記のようなことをちゃんと理解していない労働者が多すぎるので有給など
認めなくてよいという企業が増えるのです。
個人で加盟できる地域労働組合というものがあります。
そちらへの相談を勧めます。相談自体は無料ですよ。

質問した人からのコメント

2006/8/13 02:00:43

成功 有効期間があるとは知りませんでした。4年間の疑問が解明しました。

上司に話してみます。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hyo********さん

2006/8/617:38:50

あくまで参考です。

有給休暇の有効期間は、通常、当該年と翌年の合計2年間です。2006年に新規の休暇が20日発生し、06年中に、その内2日を消化した場合、翌年は新たに発生する有給休暇日数+(20-2)が07年の休暇日数です。ただし、繰り越すのは1回だけです。2008年になれば、2006年分の休暇で残った休暇の権利は消滅します。
これは、あくまで参考です。貴方の会社の就業規則をよく読んでください。

vev********さん

2006/8/615:56:58

有給は労働基準法で定められたものです。

一例を書いてみます。

例えば入社半年で10日貰えたとしますと翌年11日貰えます

計21日更にその翌年12日貰えますが、最初の年に貰った10日は消えます。

その年は11日と12日の計23日が使えると言う事です。

有給が消える分をお金で貰う事は違反になります。

win********さん

2006/8/605:33:11

会社により違うと思いますがうちのそれに付いて考えてみました。
うちは年間80%以上の出勤率があれば勤続年数により付与される有給休暇の日数は違いますが勤続年数の長い社員は年間20日プラスされ前年の残りとトータルになります。
10日残っていますと30日の有給休暇が与えられます。
一昨年の残りの有給休暇日数は消滅です。
なかなか30日の有給は消化できないのが現状です。
夏の今頃消化作業に毎年入っております。

tos********さん

2006/8/604:19:46

かいとう:年間20日。

それが与えられ、蓄積できるかどうかが
「社内規定」です。

わかりやすく言うと携帯電話の「無料通話」
これがいいたとえでしょう。

以前のこのサービスは翌月持越しはできません
でした。

それが見直しで持ち越し3ヶ月。などと
謳うようになったのです。

一般に私用、冠婚葬祭、不慮の病気等で本人の
意思とは無関係で休まざる得ない際の「保険」
と考えるべきでしょう。

年間20日。これは与えられたものというより
「上限」と考えたほうがよいようです。

会社によっては、年間7日で、蓄積型という
ところもあるでしょう。
わたしの父がいたところがこういう形式でした。

あなたが納得いかない部分はわたしの父がいた
ところのようでないことではないかと思いますが。

これは組合闘争等で上限なしに交渉すれば改善
されなくもないことではあります。

かいとうころんでした。

auc********さん

2006/8/603:53:44

有給休暇とは社内規定に応じて1年に何日と決まっています。
年間有給休暇20日とした場合、それ以上の休みは本来手当てのない休みですね。
会社、上司によっては風邪等で休んでも日給計算してひかれる会社もあるようですよ。

また翌年になれば、翌年分の有給はあります。
有給休暇とは給与が支給された上で取れる休暇の事です。

とりあえず社内規定見たらどうでしょう。
有給休暇ある会社は、社内規定が必ずあります。
社内規定がない = 有給休暇制度もないと思いますけど...。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる