ここから本文です

チョコレートに含まれる植物油脂とは具体的には何の植物の油ですか?

ana********さん

2012/6/2116:59:18

チョコレートに含まれる植物油脂とは具体的には何の植物の油ですか?

閲覧数:
6,393
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cae********さん

2012/6/2122:49:04

チョコレートに使われる植物油脂は、チョコレート代用脂と言われています。パーム油、シア脂、イリッペ脂等のココアバターと性質の似ている植物油を加工して、よりココアバターの性質に近づけた加工油脂です。
http://www.nissyoku.co.jp/kojocho/top_interview_box/1010_nisshin_oi...

国内では不二製油やカネカ、アデカの製品等がよく使われています。
http://www.fujioil.co.jp/fujioil/product/oil_index1.html
http://www.kaneka.co.jp/branch/food/#c4
http://www.adk.co.jp/food/chocolate.html

質問した人からのコメント

2012/6/28 13:12:30

チョコレート用油脂(カカオ代用脂)

カカオ豆は年間約370万t流通していますが、特に中国、インド、南米、ロシアのニーズが増えてきていて、これだけの人口大国がチョコレートを食べ始めたらカカオ豆だけでは何ともしようがありません。ですから代用脂の需要があるのです。マレーシアでこの春に設備投資が済み、今年はチョコレート用油脂を世界に売っていこうという戦略です。

本物を食べたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

poo********さん

編集あり2012/6/2119:20:31

カカオ豆から搾り取った油は「ココアバター」と表示されるので、パッケージの裏に書いてある「植物油脂」とは、カカオバター以外の食用植物油脂で、どの植物から取れた油かは製品によって色々違うようです。

(原材料名に「植物油脂」と書かれていないチョコレートの植物性油は、100%カカオ豆から取れた油(ココアバター)です。)

「チョコレートに入っている植物油脂とは何か」ということを調べた人のブログがありますので、下に貼っておきます。

その方がメーカーのお客様相談室に電話して聞いたところによると、ロッテの「紗々」の「植物油脂」はパーム油とひまわり油を使っているという回答を貰ったそうです。
パーム油とはアブラヤシの果実からとった油で、ひまわり油とはひまわりの種からとった油です。

アレルギーなどがあって、どうしてもその製品に使われる油の材料が知りたい時は、メーカーに問い合わせる他ないようです。

生活環境研究所ブログ-食のあれこれ- より
http://d.hatena.ne.jp/seikatukankyou/20111018/p1

cuoca チョコレートのきほん
http://www.cuoca.com/library/event/special/valentine/prime/

ken********さん

2012/6/2117:18:01

カカオじゃないですかね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる