ここから本文です

イラストレーター(Adobe Illustrator )で、BMPファイル形式を開く際に、

rie********さん

2012/6/2618:22:25

イラストレーター(Adobe Illustrator )で、BMPファイル形式を開く際に、

ファイル → 開く 、でBMPを開く場合と、

ファイル → 配置 、でBMPを配置する場合、があると思います、

この2通りの方法で、同じ、BMPを開いた場合、

「開く」 の場合と、「配置」 の場合 とでは、

「開く」 で開いた方は、色がとても鮮やかなのに、

「配置」 で開いた方は、色が少しくすんだ様になっていました。

BMPの内容は、雑誌をスキャニングしたもので、

「開く」 の場合と 「配置」 の場合とで、雑誌と比べて、比較してみると、

「開く」 の場合は、雑誌と同じくらいの色なのに、

「配置」 の場合は、鮮やかさがダウンしていました。

この違いは、どうしてでしょうか?

Adobe Illustrator バージョン問わずご回答お願いします。

閲覧数:
546
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oebx0comさん

編集あり2012/6/2618:44:48

当たり前です。
単にRGBとCMYKの違いですね。

BMP形式画像自体はRGBカラーモードです。
IllustratorのCMYKドキュメントにRGBを配置すると
強制的にCMYK色空間に置き換えるからです。


そもそもIllustratorはDTP用アプリなので、
BMP形式の画像をそのままDTPの素材には
使わないです。
Web用素材を作るつもりであれば、
初めからRGBドキュメントを作ればよいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる