ここから本文です

ファイナンスリース取引におけるリース資産、リース債務の計上額について

poterongesutoさん

2012/6/2700:27:41

ファイナンスリース取引におけるリース資産、リース債務の計上額について

リース資産を計上する価額は利息相当額を控除しなければなりませんが、その理由としてこれらはあげられますか?
①取得原価主義の観点から
②利息は財務費用であるため減価償却を通じ営業費用に含まれるのは適切ではない

閲覧数:
657
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/6/2701:16:52

両方ともリース資産の計上額から利息相当額を控除する理由として挙げられると思います。

ファイナンスリース取引は、実質的に、有形(無形)固定資産の取得という営業取引+財務取引(借入行為)ですよね?というところがそもそもの出発点で、その主な理由として、①及び②が挙げられると思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。