ここから本文です

ランエボのサイドブレーキを引いてサイドターンをする時、ACDの差動制限がフリ...

o_y********さん

2006/8/912:53:40

ランエボのサイドブレーキを引いてサイドターンをする時、ACDの差動制限がフリーになると言うことは、センターデフが切り離されて、FFになっていると言うことでしょうか?
GT-AのATグレードもこの機能があり、ドリフト走行等も可能なんでしょうか?

質問が多く、申し訳ありませんが、インプレッサにもこの機能がついているか教えていただければ嬉しいです。

閲覧数:
6,966
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ens********さん

2006/8/914:01:05

ランエボのセンターデフの基本的な部分はエンジン出力をベベルギアで前後に
割振るギア式のデフで、前後問わず駆動力をカットする機能はありません。
エンジンからの駆動力を引き受け、設定トルク配分(50:50)になるように
前後軸の抵抗の強さにあわせて、前軸と後軸の回転数を調整します。
駆動力の配分機構である為、片側の回転数を下げれば、反対側の回転数が同じだけ
上ります。
差動制限とは、この設定トルクにそっての配分に従う比率を下げ、前軸と後軸の
回転数の差が広がらないように調整する事を言います。
差動制限フリーとは、前後の回転数の差が広がっても回転数調整を行わない状態を
言います。FFになる訳ではありません。
サイドを引いた状態で差動制限が働いていると、後輪をロックさせると前輪も
一緒にロックする為、これを回避する為にセンターをフリーにして、クラッチを
切っておけば、後輪のロックが前輪に波及しない状態を作りだします。
(クラッチを切らずに後輪をロックさせると、エンジン回転数を下げようとする
力と前輪回転数を上げようとする力が働く:[エンジンから入力]=[前軸回転]+[後ろ軸回転]だから)

ドリフト走行は駆動方式を問わず、それなりのクルマなら可能です。
ただし、D1に出てくる後輪駆動車にように車速が遅いままで後輪のみ空転させ
右に左にふらふら動かす事は四駆には無理です。
前輪の走行ラインより後輪の走行ラインが目立って外側を通るコーナーリングや
ターンは、運転技術があれば普通に出来ます。

インプレッサもDCCD付のものはサイドとセンターフリーが連動します。

質問した人からのコメント

2006/8/9 14:06:04

降参 非常に参考になりました。
詳しい説明ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる