ここから本文です

6月27日の東京電力株主総会で、株主側の案が反対多数で否決とありましたが、今の情...

kan********さん

2012/6/2811:48:53

6月27日の東京電力株主総会で、株主側の案が反対多数で否決とありましたが、今の情勢では賛成が多い気がしますが何故でしょうか?

また東京都は筆頭株主なのに、案が反対されたのは何故でしょうか?

よろしくお願いします。

閲覧数:
279
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

she********さん

2012/6/2812:08:09

東京都が筆頭株主と言っても確か10%を満たないようだったと思います。

少なくとも株主で同じ意見の人が集まって過半数占めないと、否決されます。

東京電力の株主は銀行のような企業が多いので、東京電力が儲かる方向に賛成します。
そうでないと東京電力の利益が減る→株価が減る→株主の資産が減る。からです。

始めから否決されることは分かってました。橋下市長が言ってました。
原発を止めるためには政権を交代して法律を変えるって。

質問した人からのコメント

2012/7/2 11:57:24

成功 委任状や企業利潤などテレビだけでは解らなかったです。原発事故を皮切りに社会の複雑さや黒さが分かりました。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

suz********さん

編集あり2012/7/104:03:06

>また東京都は筆頭株主なのに、案が反対されたのは何故でしょうか?

「株主」になると、会社から「株主総会開催の案内状」とともに、
株主総会の当日に審議される「決議事項の内容」と「議決権行使書」が届きます。

「株主総会」に参加できない人は、
この「議決権行使書」にて、議案の「賛・否」に○をして郵送して意思表示をするのですが、

大抵の人は、面倒だということで、
「株主総会」に参加することもなければ、「賛・否」の郵送をしないことがあります。

そのような場合、「放棄」とか「会社に一存」として、取り扱われてしまうのです。

■もし、「原発反対」を確実にしたいのであれば、
「プロキシーファイト」(委任状争奪合戦)をするのが有効です。

※プロキシーファイト(Proxy Fight)とは、
「株主が株主総会において自らの株主提案を可決させるため、
議決権行使にかかる他の株主の委任状を、
会社の経営陣あるいは別の立場の株主と争奪する多数派工作のこと。」


私自身、「CFSコーポレーション」の株主総会で、「イオン側」に委任状を提出したことがあります。
(コレにより「経営統合を目指すCFS経営陣」の「経営統合議案」が否決された。)

今回の「東京電力株主総会」でも、
「委任状争奪合戦」をしておけば、「東京都の案」が通ったかもしれないですね。

sou********さん

編集あり2012/6/2812:01:10

株主総会の議決は株主からの委任状で成り立っています。委任状とは多くの場合議長、もしくは特定の人に賛否をゆだねるもので、総会に出席できない株主が押印の上、主催者に預けます。

猪瀬さんは筆頭株主の代表として出席している一人に過ぎず、集まった人とてほんの一部ですので、議長が同意しない限り可決されることはありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる