ここから本文です

臭気の逆流を防ぐため、空調のドレン配管にトラップをつけること多いですが、トラ...

xiaohui20866さん

2012/6/2913:15:09

臭気の逆流を防ぐため、空調のドレン配管にトラップをつけること多いですが、トラップの設置について、機内静圧以上の落差を取ってくださいとの内容ありますか。機内静圧とはなんですか?計算方法ありますか?

業務用エアコンの機内静圧どこから確認できるものですか?あるはどのような計算式で計算できるものですか?

閲覧数:
12,496
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tabineko1234さん

2012/6/3011:06:55

とおりすがりのエアコン屋
静圧か。僕も勉強不足の分野だなぁ。
静圧は送風ファンで吸込まれる負圧(空気が引っぱられる)の部分。
空気と共にドレン水も落ち辛くなるのでトラップをとるんです。
(もちろんドレンから臭気も吸込みます)
機器だけの場合はメーカーに聞けば分かるはず。
(送風機のプーリーなどで変化するグラフなどあります)
それにダクトがつながっているとダクト計算しなくてはなりません。
(空気抵抗)これが特殊。勉強不足ですわ。
トラップの作成ですが設置のみのトラップの場合や配管で作成する場合も
あります。基本はメーカーの据付要領書に書いてあると思いますが。
追伸)天井埋込ダクトタイプの機器は以前は吸込み側にドレン出口が接続されていました。現在は吹出し側(正圧 プラス側)の方が主流です。
計算方法はないですが、以前の場合の機器ならドレン口より10cm落としてから5cm上げるという方法が取られていました。
他、2重トラップに注意してください。
以上

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mappy2aghzさん

2012/6/2914:15:34

一般回答として~(^-^

静圧は室内機から流れ出るドレンの水頭圧って考えるだけで良いんじゃないでしょうか?

要するに最終的にドレン配管の出口に水を張ったコップを置いて、そこにホースをそこに沈めておけば、水面より低いドレンホースの中まで水が浸入してコップの水面とホース内の水面が一致した状態になって均圧するために基本的には臭気の逆流はなくなります。そしてエアコンを稼動状態にすれば室内機から排出されるドレンがドレンホースを伝わって屋外のドレンホース出口まで到達します。このときにドレンがホース内部に侵入したコップの水面より高くなればそこで水頭圧が発生してドレンホース内にある水を押し出そうとする圧力が発生するのでそれが静圧になります。ようするによっぽど大量のドレンが発生しなければその静圧は1mmH2O程度、要するに1万分の1kgf/cm2です。10cmなら100mmH2Oが静圧が加わっていることになります。

従って、計算してもあまり意味がありません。
ドレンホース出口の先を10cm程度沈むくらいのドレン溜まりを作っておけば臭気を防げるだけの静圧は作れますから神経質になる必要はありません。
静圧は実機でのドレンの排出量、その時の湿度、気温で変わってくるので具体的に計算で求められるような数値じゃないと思いますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。