家庭科指導案について、知恵をお貸しくださいm(_ _)m 秋に教育実習を控えているのですが、指導案で悩んでいます。 中学2年生、2時間続きの時間割で1時間座学、2時間目が調理実習です。

家庭科指導案について、知恵をお貸しくださいm(_ _)m 秋に教育実習を控えているのですが、指導案で悩んでいます。 中学2年生、2時間続きの時間割で1時間座学、2時間目が調理実習です。 座学では、生鮮食品、加工食品、選択と保存などの分野の中からやりたいのですが、その膨大な範囲の中から1時間分どのように仕上げれば良いのか困っています。 ちなみに、生徒たちは後々お弁当作りをするそうで、それにつなげられるように、実習中の調理実習ではきんぴらごぼうを作らせることになっています。きんぴらごぼうなので、冷凍食品のものと比べたり、醤油などの加工食品の話題に絡めやすいとは思ったのですが、1時間でどのようにコンパクトにまとめるべきかということと、導入の仕方、調理実習への流れはどうするべきかなど、という点で悩んでいます。 ちょっとしたアドバイスでもかまいません。どなたかご教授ください(_ _)

大学1,840閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

指導案で困った時は,基本に立ち返り, 中学校学習指導要領 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/chu/gika.htm#ka 中学校学習指導要領解説技術家庭科編 http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2011/01/05/1234912_011_1.pdf 国立教育政策研究所【評価規準の作成、評価方法等の工夫改善のための参考資料】 http://www.nier.go.jp/kaihatsu/hyouka/chuu/07_chu_gizyutu_katei.pdf を参照して「何のためにこういった題材を扱って指導するのか」 を考えましょう。 その上で,その「単元のねらい」と,「各1コマ(50分)の授業のねらい」を 『20文字以内で』言えるようにしましょう。 なお,「単元のねらい」「授業のねらい」は,その単元や教科で達成すべき 基準であり,「単元の評価基準」「授業での評価基準」にあたります。 授業のねらい・評価基準が簡潔明瞭になると,最低限やるべきことが すっきり見えてきます。 今回取り組もうとなさっている 授業の目的は, 中学校学習指導要領解説技術家庭科編のP52〜53に 評価基準についても, 『評価規準の作成、評価方法等の工夫改善のための参考資料・中学校技術家庭』 のP35〜36に, 詳しくけっこう具体的に解説されています。 こういったものを読んだ上で教科書を見ると, より深い視点で見ることができると思います。

その他の回答(1件)

0

きんぴらごぼうを作るなら冷凍食品と加工食品だけにするって選択はありますか? 「みんな冷凍食品使ったりするよね?」 「冷凍食品なにがある?」 「加工食品にはなにがある?」 って質問しながら授業受けたことありますよ! 最後に 「今、授業でやった冷凍食品に出てきたきんぴらごぼう作ります!冷凍食品と実際に自分で作るとどう違うのか比べてみよう」 的な感じで流せば!