ここから本文です

天上天下唯我独尊の 意味を教えてください>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>&gt

blu********さん

2006/8/1216:57:08

天上天下唯我独尊の
意味を教えてください>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

閲覧数:
1,894
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

「てんじょうてん[げ]・ゆいがどくそん」と読みます。

釈迦が生まれて間もなく、七歩歩いて右手で天を指し、左手で地をさして「天上天下唯我独尊」と言ったことが語源。

もとは「全世界で唯一私だけにできる尊い使命がある」
と生まれてきた時から自分の使命を世間に広報した(?)お釈迦様ですが、
後の世になって
「宇宙の中で俺様より偉いものはない・そこんとこヨロシク」っていう傲慢な意味で使われるようになりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kat********さん

編集あり2006/8/1218:04:57

天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん).仏教用語。

個々の人間は、自分がこの世で唯(ただ)一人の尊い存在であることを自覚すべきである、ということ。

誤解から、この世界に我よりも尊(とうと)いものはないということ。

ryu********さん

2006/8/1217:23:10

「天にも地にも、ただ独り私として尊い」
簡単に表現すればこうなります。

yoi********さん

2006/8/1217:03:28

お釈迦様が言った言葉で「自分は唯一神であり私の上はいませんよ。」みたいな解釈をされていましたが、最近、「人間一人一人が唯一のものであり、かけがえのないもの。」みたいな解釈に見直されている。様な事を歴史の先生から聞きました。

lun********さん

2006/8/1216:59:20

てんじょうてんげ‐ゆいがどくそん〔テンジヤウテンゲ‐〕【天上天下唯我独尊】

我は世界のうちで最もすぐれた者であるの意。釈迦が誕生するとすぐに、四方に七歩歩み、右手で天を指し、左手で地を指して唱えたといわれる詩句。誕生偈(げ)。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる