ここから本文です

しょうもない質問だと思うのですが、受験勉強って大量の問題を解いていくじゃない...

met********さん

2012/7/500:45:57

しょうもない質問だと思うのですが、受験勉強って大量の問題を解いていくじゃないですか。

その時皆さんはどのようなものに解いていますか??

安いコピー用紙?ルーズリーフ?レポート用紙のようなものでしょうか??

閲覧数:
1,046
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

u_s********さん

2012/7/501:29:34

「大学ノート」か「ルーズリーフ」じゃないの?「解きっ放し」というやり方も有るけれど、効率的に復習することを考えれば、やはりキチンとした形で解答を残しておくことは必要だと思う。間違った問題だけを抜粋して、復習していけば良いのだからね。ま、あまり復習をした口ではないから、大したことは云えないけれど。
マークシート形式のモノについては、そこまで意識はしなかったけど、記述式のモノについては、意識して「大学ノート」へ解答を書いてました。
また、友人は、『解答を書き捲った「大学ノート」が増える度に、自信が湧く』なんてことを云ってましたね。自身は、そんなことは思いもしなかったけど、そんな効果も有るのかなと感心した次第。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kyo********さん

2012/7/501:19:11

私は大学ノートでしたね。
使いやすい、書きやすい、消しやすい、保管しやすい、見直しやすい。

罫線の幅が2種類あるのも魅力です。
私は汚い字を早く書く癖があるため、字が若干大きくなる傾向がありまして(判読のため)。
もちろん字を書く位置も適当なので、上下も狂います。
そういうわけで、個人的にはA罫が好きでした。

単純作業用のノートなら後日見直すことは少ないものです。
しかしノートを残しておくだけで、今まで自分がやった演習量が分かるので、受験勉強後期での精神的な安定に若干の貢献をしてくれます。
稀に「こういうタイプの問題はどうだったかな」と見返したい事があっても、ノートなら色々と便利です。

・安いコピー用紙
罫線が引いていない。
鉛筆やシャーペンの乗りが悪いことがある。
2つ折にして保管しないと、何かと摺れてにじんだり、モノを汚したりする。
離散やグシャグシャ化のリスクがある。
ノートみたいな安いものをケチってはダメ(学業に関するものであるから、尚更のこと)という方針のため。

・ルーズリーフ
穴が時々邪魔になる。
後日また見直す事が少ないので、ルーズリーフの強みも生かせない。
個人的になぜか好きになれない。
何かの間違いでバサッと行くと、元通りにするのが不可能困難。
省スペース化の点で微妙にノートに劣る。

・レポート用紙
身近に無い。
ノートの方が、何かを書き込むことに特化して作られているので、使いやすさの点で劣る。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる