門脈シャント

門脈シャント 3歳半のオス、ダックスが門脈シャントかも知れないと言われました。 詳しい診断や治療は大学病院でないと出来ないそうです。 ただ、門脈シャントにしては症状はまだ軽いので、門脈シャントかどうかわからないそうです。 症状としては、体が小さい、食欲不振で食べたがらないし、食べても休み休み時間がかかる、鬱のような症状、活気がないということです。 2年前から慢性的な消化不調で、下痢や嘔吐が結構頻繁にあります。 今の所、普通の動物病院で肝機能の血液検査は何も症状はない、GPT45、ALP60ですが、門脈シャントの場合、普通の血液検査ではわからないそうです。 もし、門脈シャントだった場合、手術も視野に入れて、何でもしてあげたいですが、若いうちに手術しないとよくならないとか、手術は難しいという情報を見て、3歳半では年齢的に遅すぎますか? また、手術をしないという選択をされる人もいて、手術をしなくても、長生き(10歳以上)は出来るのでしょうか?

補足

総胆汁酸もアンモニアも測ってないです。 診断も治療も出来ないから大学病院へという病院が一件、門脈シャントだったら、一生このままだと言われた病院が一件で、大学病院で診断してもらいたいですが、遠いので困ってます。

イヌ1,435閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

血液検査でTBA(総胆汁酸)とNH3(アンモニア)という値は測っていないのですか?門脈シャントを疑うなら必ず検査すべき値です。 普通の動物病院でも計測できるはずですよ。血液とって検査センターにおくればいいんですからね。2000~3000円ぐらいでできるはずです。まずはTBAとNH3を測ってみてください。ただし測る時には絶食状態で(食後8時間以上)。 追記 まずは門脈シャントかどうかをもうちょっと鑑別診断してもらえる病院を探してください。大学病院でなくても鑑別はそんなに難しい病気ではありませんよ。

その他の回答(1件)

0

うちの犬が今年の5月頭に門脈シャントと診断され、6月8日に手術をしました。 今年の7月5日で2歳になりました、トイプードルです。 この経験が役に立てればと回答させていただきます。 うちの犬の場合は嘔吐が止まらなく異物がないか確認の為レントゲンを撮りました。 肝臓が小さいことが判明し(小肝症)、この場合は門脈シャントの可能性 があるとのことで血液検査をしました。 GPT617、ALP127、アンモニア、325でした。 TBA(総胆汁酸)は病院で測れないので外部に出されていました。 外部から帰ってきた結果は門脈シャントを疑う数値でした。 血液検査の結果だけではまだ【門脈シャントの可能性が高い】との証明だけで 門脈シャントじゃない可能性もあります。 門脈シャントであるか確定するのにCTをとる必要があります。 先に回答の方がおっしゃるようにまずは鑑別診断してもらえる病院を探して、 TBA(総胆汁酸)とNH3(アンモニア)だけでも検査されたほうがいいと思います。 私もCT、術前検査、手術以外はすべてホームドクターでしてもらいました。 薬の処方も、食事療法も病気の確定もすべてです。検査であれば普通の病院でできます。 CTは専門の機関(大学病院ではなくCTとMRIだけとってくれる病院) まで電車を乗り継いで1時間ちょっと 手術して頂いた病院(月に何回か門脈シャントの権威の先生が来る病院で 大学病院ではなかったです)まで電車を乗り継いで1時間半かけて行きました。 手術適応であれば手術をすれば確実によくなるらしいです。 手術自体はそんなに難しいものではないといわれました。 手術よりは術後のケアほうが大変らしいです。発作が起きる可能性が0ではなく、 獣医師が3日間24時間体制で見なくてはいけないらしいです。 起きない場合もありますが術後3日内に発作が起きる可能性が 一番高いらしいです。 先生の見解の違いがあると思いますが手術をせず内科的治療だけでは 7から8歳くらいで症状が重くなり肝不全(?)が起こる可能性があるといわれました。 小肝症でも血液の数値が高くても門脈シャントじゃない子もいますので。 専門医でもないただの一般人ですので参考程度にお願いします。