ここから本文です

プログラミング・コンピュータ言語について。 プログラミング・コンピュータ言語...

kin********さん

2012/7/1014:06:41

プログラミング・コンピュータ言語について。
プログラミング・コンピュータ言語に詳しい方にお聞きしたいのですが、どこから習った・習い始めたんですか?(本とか色々…)
参考までに教えてください。

閲覧数:
286
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

[学習の件]

私が、コンピューターを学びだした頃は、コンピューターの本は、殆どなかったです。
プログラミングの本どころか、パソコンの使い方の本ですら、殆どなかったです。
本屋で電子工学(電気関係)の本の並びに、コンピューター関係の本が数冊置いてあるだけです。
もちろん、インターネットも普及していない時代でした。
パソコンが、車と同じ程度の金額で買いましたので、個人で買う人は、あまりいない時代でした。
よって、必死に御金を貯めて買いましたので、学ぶのも必死でした。

ところで、よく知恵袋で、「このプログラミング言語(又は開発環境)は、本が少ないので、あまり良くない」と言う言い方をされていますが、驚いてしまいます。
もちろん、全く資料のないプログラミング言語(又は開発環境)の場合ならば、そう言う意見はわかります。
しかし、ある程度は資料(本)があって、「比較的少ないから」と言うものに関しては、それは、かなり違う気がします。
情報工学、電子工学、電気工学、機械工学と言った工学全般では、「資料に頼る」ではなく、手探りで学んで、むしろ自分で資料を作る側でなければなりません。
人が作った資料に頼って、それを真似て作品を作っていたら、それは自分のものと言うよりも、その資料を作った人のものです。

もちろん、最初は、人のもの真似で構いません。
しかし、「資料があって当然」と思っていたら、自分の作品が作れない技術者になってしまいます。
「今の人は、恵まれている」と言う話しではなく、むしろ逆で恵まれていないです。
必死になれば、大抵のことは乗り越えられます(もちろん、「やってみたら、プログラミング自体が、自分の肌に合っていなかった」と言う根本的な原因ならば仕方がないです。しかし、その手の根本的な原因でなければ、必死になって、やりとげて見て下さい)。

と言いますのは、プログラミングの場合は、自分自身に「難しくて無理だ」と自己暗示をかけて失敗するケースが多いです。
まずは、自分の実力にあった段階の本で、沢山演習を積んで下さい。
そうすると、「以前に本屋で見たこの本は、とても難しいと思っていたが、本当は、わかりやすく解説された本だったんだな」と思える本が、何冊か現れます。
初心者は、初心者のレベルの演習を沢山積んでおかないと、中級者になった時に困ることになります。
中級者は、中級者のレベルの演習を沢山積んでおかないと、上級者になった時に困ることになります。
上級者は、上級者のレベルの演習を沢山積んでおかないと、時代の流れについていけなくなります。



[まとめ]

<1>
あまく見ないで(わかった気分にならないで)、沢山の演習を行なう。

<2>
もちろん資料(本)を勉強することは大切ですが、資料(本)を眺めているだけでは駄目です。
手探りで構いませんので、実際にプログラミングをして確かめてみること。

<3>
「難しくて無理だ」と自己暗示をかけないように注意しましょう。
仮に無理でも、無理なりに、意地でも最後までやり通して下さい。
弱音を吐いている暇はないです。
なお、遠回りや、逆戻りをすることがあっても、必ず前を向いていましょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

naz********さん

編集あり2012/7/1019:27:51

Perl からで独学ですねー。
「CGIレスキュー 実践Perlプログラミング」って本を図書館で借りました。

一応、今ならperlではなく、PHPの方がオススメ。

おまけ
この手の質問は参考までに、、が参考にならないんですよ。(苦笑
書籍や言語にも流行り廃りがありますから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる