ここから本文です

肝機能障害?について質問です。健康診断でコレステロールが高いと指摘され、個人...

ran********さん

2012/7/1120:49:33

肝機能障害?について質問です。健康診断でコレステロールが高いと指摘され、個人クリニックに相談したところ、「リピトール」という薬を処方され、飲み始めてから、GOT・GPT等の数値が上昇してしまいました。

リピトール処方前の数値はGOT29・GPT35でしたが、飲み始めて一ヶ月後の数値はGOT93・GPT158になりました。
クリニックの先生は「リピトールでこういった副作用が出ることはまずないので」と仰って、そのまま飲み続けていたところ、三ヶ月目の今、数値が急上昇してしまい、ようやくリピトールをいったん中止してもう一ヶ月様子をみましょうということになりました。
でも、数値が高いことや、食欲不振・吐き気・目眩などの自覚症状があるため、このままあと一ヶ月様子をみるのはとても不安です。個人クリニックの先生を疑うわけではないのですが、大学病院などの大きな病院に行ってみた方がいいのでしょうか? ぜひアドヴァイスを宜しくお願い致します。
現在の数値は次の通りです。ちなみにウィルス性肝炎はすべて陰性でした。
GOT334、GPT638、ALP410、γ-GT84、クレアチン0.82 抗核抗体(FAT)80

閲覧数:
9,352
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nak********さん

編集あり2012/7/1306:11:45

まず、GOT~基準値 10~40(30)
GPT~基準値 5~45(30)

ALP~ 基準値 100~325
γーGTP~基準値 80以下
クレアチニン~基準値 0.61~1.04
抗核抗体~基準値 40以下 です。
*リピトールを飲む前は肝臓は、普通でした。

*抗核抗体は、ウイルス性の時調べるものです。

*本当に、ウイルス性肝炎では、ないのでしょうか?

*今の、肝機能の値は、下手をすると、劇症肝炎になる数値です。

*かなり、肝臓がダメージを受けています。

*大学病院の肝臓専門医に診てもらったほうがいいですね、
早くした方がいいとおもいます。

GOT,GPTが上がる病気として、
急性、慢性肝炎、胆のう炎、膵臓炎があります。
アルコール性肝炎、脂肪肝でも高くなりますが、
アルコール性ははずしてもいいと思います。
あと、ウイルス性肝炎〔B型、C型〕
取り急ぎかきましたが、リピトールに付いては、
後で、補足させて、いただきます。

補足
リピトールについて、
高脂血漿症、つまり、コレステロールを下げる薬です。

*決して用いてはいけない時、~重い肝臓病、
*副作用として、肝臓炎、がありました。

たぶん、この薬のせいでしょう。
クレアチニンは、筋肉の衰え、炎症、
抗核抗体は、自己免疫性肝炎を調べます。

薬を止めれば肝機能数値は下がってきます。
劇症肝炎症状に気をつけて、あまり、酷いようでしたら、
ウルソ、強ミノファーゲンなど、肝臓の薬がありますので
肝臓専門医のいる病院を受診する事も良いと思います。

***私は、早く、肝臓専門病院の受診を進めます。***

補足2
上記の方が胆嚢系のことをかいてましたが、ALPは肝,胆嚢系疾患〔胆管、胆嚢癌〕を調べる

けんさです。異常に高くないので余りきにしなくても良いと思います。

画像検査も、腹部エコーにとどめておいて、異常があれば、随時、X線ーCT,〔造影剤〕に移行すれば

良いと思います。

質問した人からのコメント

2012/7/13 13:38:04

降参 お二人とも適切なアドヴァイスを有難うございました。迷ったのですが先に回答下さった方をベストにさせて頂きました。 早速、仕事を休んで大学病院に行ったのですが、リピトールを中止したのも関わらず数値がさらに上昇していてGPTは約1000になっており、即入院を勧められました。このままあと一ヶ月待たずに大学病院に行って本当によかったです。有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ken********さん

2012/7/1215:46:30

プライマリケア医です。

腹部超音波や腹部CTは受けられましたか?あとは胆道系の異常が否定されれば、様子見るしかないです。血液検査のデータからは、胆道系よりも肝細胞中心の障害なので可能性は低いですが、なくはないです。それこそリピトールの肝障害の確率よりは高いので、まずは画像検査です。
確かにリピトールは肝障害の副作用が多い薬ではないですが、あります。肝機能障害がでない薬はありません。そして、GOT334、GPT638、ALP410、γ-GT84というのはあまり高度な異常ではなく、中等度の異常の範疇で、経過をみていくことが多いですね。大病院に行っても、ひと通り検査をしなおして、結局、経過観察で終わる可能性が高いです。
どちらにしても、腹部超音波や腹部CTは受けて下さい。出来ればMRIも…。薬剤性肝障害と思いますが、タイミング悪く胆管系の悪性腫瘍の発症と重なったんてことはありますからね。
主治医に「胆管癌なんてことはないですよね?」と一言脅しをかければ、CTなどがないところでも契約検査病院があると思いますので、そこで検査が受けられます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる