ここから本文です

【ファンの方は閲覧注意です】 辻村深月さんの作品は好きですか? 私は初め...

kjy********さん

2012/7/1306:19:14

【ファンの方は閲覧注意です】

辻村深月さんの作品は好きですか?

私は初めて彼女の作品のうちの一つの『氷のクジラ』を読んで、 とっても苦手な作家さんだと感じました。あくまで個人的な感想です。

このたびの直木賞候補というのにも苦い顔をしてしまいます。

しかし、若い人を中心に人気がある作家さんですし、私と同じ思いの人はなかなか見つかりません。

同じ思いの方がいるかな、と思って質問しました。


梨木香歩さんの『西の魔女が死んだ』や、江國香織さん、いしいしんじさんの作品も苦手で、世間と自分との感性のずれに戸惑っています。

決して作家さんおよび作品を中傷する意図はないことを明記しておきます。

補足直木賞は大衆娯楽小説に贈られるものだと思っています。そんなに高尚な文学とは捉えていません。今はこういう作品が好まれるのかと渋い顔をしました。

嫌なら読むな。も言われるだろうなと思っていました。
私は同じような感想があるかどうかが知りたかったので質問しました。

この質問に不快感を感じるなら、読まないで他の質問に回答した方が有意義な時間が過ごせると思います。こう言われて納得されますか?

閲覧数:
7,977
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

am_********さん

2012/7/1521:28:57

私もあんまり好きじゃなかったなぁ。凍りのくじら。
同じ思いの方、むしろ多くないですか?
嫌なら読むな。ときつい言い方をなさってる辻村さんファンはいないように私は思いましたが。

でも渋い顔するのがわからない。という方も多いですね……

人って、
普通でいたい!けど普通でいたくない!
という矛盾した人間だと思うんですよ。
だから、大衆が好きな本を好きじゃない自分って変?変?って不安になるんです。やっぱ。

個性!って割り切るのは難しい(時間がかかる)んですよ!!

ということじゃないかな?若輩者が勝手にすみません。

質問した人からのコメント

2012/7/18 00:47:03

降参 非常に失礼な質問・および補足をしたにもかかわらず、多くの丁寧な回答いただき本当にありがとうございました。

皆さんにベストアンサーを差し上げたかったのですが、普通でいたいのにそうなれない自分の子供っぽさを端的に指摘してくださったこの回答を選びました。

辻村さん、直木賞受賞されましたね。実力派の作家さんなのだとよくわかりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/7/1723:42:35

好き嫌いは食べ物と同じで小説も当然。
ノーべ゜ル賞もらっても大江が嫌いという人も多いし、
キライなことに執着してても時間が損。
好きな作家のことだけ考えればいいはず

kaa********さん

2012/7/1701:01:32

私は深月さんの大ファンです!!
”冷たい校舎の時は止まる”を初めて読んだときの感動を今でも覚えています。あの最後の最後で自分の予想を裏切られたことがとても嬉しく、それ以来はまっています。
一番裏切られて楽しかったのは、”子供たちは夜と遊ぶ”でした。あの展開はまさに予想外でしたwww

短編である”凍りのくじら”などを読むのでしたら、長編のシリーズを読むことをおすすめします。私も長編のほうが好きなのでww

まあ作家さんの好き嫌いは人それぞれで共感されにくいところも多いものですが、できれば好きになってもらえたらうれしいですよね~

ico********さん

2012/7/1407:33:04

自分は辻村さんの『ふちなしのかがみ』を読みましたが、
心に残るものがなく、多分、二度と辻村さんの本は読まないと
思います。

でも、他にも自分には合わないなと感じた本や作家は多数ありますね。

質問者さんは、なぜ、あえて辻村深月さんをあげたのでしょうか。
やはり直木賞のせいですか?

自分がおもしろさがわからない本が大きな賞候補になるというのは
「苦い顔」になるでしょうね。

でも、私よりましです(笑)。

私なんか、あの、天下の『ワンピース』が苦手できらいです。

これでも、読めるようになろうと何回かチャレンジしたんですがね~。
ダメでした。絵柄が受けつけないし、ストーリーもおもしろくない。

世間の皆さまは「超、面白い!」というし、大ヒットでコミック売れまくりだし、
アニメ、映画、各種グッズと展開しまくり。ラジオつけりゃ、ワンピース語ってる。

まわりは、ファンだらけ。「きらい」なんていおうもんなら、非国民扱いされそう。

やれやれです(笑)。でも、自分にとってはおもしろくないんですよね~。

ヒットしてるから自分も読もうと思っても、感性は正直におもしろくないと
いいます。

はは、カミングアウトしちゃいました。
私も、あれ、ずれてる?と思いましたよ。熱狂的なファンに心の中で、
苦い顔してます(笑)。

kao********さん

編集あり2012/7/1409:14:55

私はこれから読もうかなと思っていたので、辻村さんの作品は読んだことがありません。

人によって好みって様々ですよね。
質問者様の周りに、たまたま質問者様と同じ感性を持った人がいなかっただけではないでしょうか。
私の例ですが、実は東野圭吾さんの作品が苦手です。
ファンの方には申し訳ないですが、面白いとはまったく感じませんでした。
でも、東野さんの本って世間では人気がありますよね。
そうすると私も「世間とずれ」ていることになりますが、気にしたことはありません。
また、同じ作家の本でも、作品によって好き嫌いがでることもあります。

あと、他の方もおっしゃるように、質問者様が直木賞の選考に対して苦い思いを持つのもお門違いなのではと感じます(失礼な言い方で申し訳ありません)。
受賞作=どんな人でも読める、大衆迎合!ではなく、むしろ本の方から読み手を選ぶような、本格的なものが多いように感じます。
とにかく、周りを気にせず、自分の好きな本を読むことが一番楽しいのではないかと思います。

補足読みました。
やっぱり私の言い方が失礼なので怒らせてしまったみたいで申し訳ありません。
>この質問に不快感を感じるなら、
不快感を感じれば、スルーします。
単純に疑問でした。
なんで直木賞候補になるのに渋い顔をする必要があるのだろう?と。

直木賞って最近は軽いものが受賞しているんですね。
さっき調べてみてびっくりしました。(非常に天邪鬼で、大きな賞を受賞した奴ってあまり読まないんです)
でも、やはりすべての人に受け入れられるものではないのでは・・・。
「好みって人によって違うでしょう」に尽きると思います。

ちなみに、mixiをやっているのですが、読書系のコミュニティに入っています。
そこに、「挫折した作品・面白くなかった作品」というスレッドがあるんです。
みなさん、いろいろ挫折していますよ。
大きな賞を取ろうが、ベストセラーになろうが、おかまいなしです。

編集あり2012/7/1522:12:40

【補足拝見】
質問者さまはお若い方ですか?
だから、軽佻浮薄なものばかりが受け入れられる風潮に、憂いを覚えておられるのでしょうか。
若さゆえの潔癖かと、勝手な想像をいたしました。
しかし、これは決して最近の風潮ではありません。
例えば、現在の東野圭吾氏の流行などは、30年前の赤川次郎氏の流行を彷彿とさせます。ご存じないでしょうか。

直木賞が大衆娯楽小説に…ということをご存じ、かつ、高尚とは捉えていらっしゃらないならば、挙げられている作家さんに与えられることを自然な流れと理解できないのが、ワタクシには疑問です。なぜ渋い顔をなさらねばならないのかと。
ひとつお忘れなのが、商業主義、売らんかなの賞であるということ。
普段本を読まない人たちをも購買層として取り入れるために、この賞を利用しているということも大きいとはお思いになりませんか?
若年層にも読まれるような本を…という向きも、影響していると存じます。

ご質問には、不快感など感じておりませんよ^^
しかし、誰かに何かが好まれることやある種の評価を質問者さまが不快に思われている点には、不思議を感じています。

================================

『冷たい校舎の時は止まる』
『子どもたちは夜と遊ぶ』
『凍りのくじら』
『ぼくのメジャースプーン』
『スロウハイツの神様』
『名前探しの放課後』

と、楽しく読みました^^
ただ、ワタクシは同じ本を何度も何度も繰り返し読み倒すタイプの本読みなのですが、上記は繰り返し読める本ではないと感じましたね。
上記以外は読んだことがないので、判断いたし兼ねますが。

好きか嫌いかと問われれば、どちらでもないと応える、そのくらいです。

しかし、直木賞候補になったことが、何ゆえ質問者さまに「苦い顔」をさせしむるのでしょう?
理由がわかりません。
他の回答者さまと同じことを申しますが、無理に読まなくて良いのですよ?

辻村深月氏、梨木香歩氏、江國香織氏、いしいしんじ氏、いずれもその読者層はごく一部であって、「世間」ではありません。
質問者さまと「世間」とが、どれほどずれているのか判じ兼ねますが、ずれているのかどうかを測る尺度に彼らを引き合いに出すのは、確かにずれているでしょう。

好きな本を好きなように楽しめば良いのではありませんか?
好きではなかった本に、敢えて時間を割く必要はないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる