ここから本文です

顕微鏡のアナログカメラ(BNC出力)の映像をパソコンに取り込み,PCモニタ上で観察...

hir********さん

2012/7/1403:24:32

顕微鏡のアナログカメラ(BNC出力)の映像をパソコンに取り込み,PCモニタ上で観察したいと思っています.

アナログ信号をデジタル信号に変換するボード(5万から8万円?高い…)を購入しなければなりません.

顕微鏡の像をアナログカメラを通してパソコンの画面で見るメリットは何かあるのでしょうか?
経費をケチって上述の方法を取ろうとしています.
おとなしく顕微鏡用デジタルカメラをかうべきか?
何かアドバイスをお願いします.

補足動画をパソコンに録画することがメインです.10fps以上必要必須で,30fpsあるのが理想です.パソコンに負荷がかからないようにしたいです.デジカメでの動画撮影とアナログカメラをAD変換を通してからの動画撮影の2つの比較メリットデメリットをご教示下さい.

閲覧数:
1,625
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

編集あり2012/7/1709:32:44

顕微鏡用のデジタルカメラは、一般の方が思われているほど安くは無いですね。

映像をデジタル化することで、編集、記録、検索、保存は容易になります。エンハンスなど加工、画像処理も容易になります。

見る場所をインターネット経由で別の場所で見ることも不可能ではなくなります。

静止画の記録をするなら高画素のデジタルカメラはお勧めですが、動画なら、データの大きさをどのように設定するかを決めてアナログカメラからの変換との比較をすべきでしょう。

補足に対して
NTSCの解像度で良いのなら今時の高性能なパソコンに負荷はほぼかからないと思います。顕微鏡用のデジカメで、スタンドアローンで動画を記録できる物は、撮影時はパソコンに負荷は一切掛かりません。

高精細な映像をパソコンに保存しようとすると、負荷は高くなります。扱うデータ量が負荷です。画素数を増やせばデータ量は増えますし、フレームレートを上げてもデータ量は増えます。NTSCの30万画素30fpsだと、900万画素/秒でしかありません。200万画素15fpsだと3000万画素/秒です。

質問した人からのコメント

2012/7/21 20:12:19

貴重なアドバイスありがとうございました.

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

r34********さん

2012/7/1404:54:06

画像処理が出来るようになります。

例えば微生物の数を自動的に数えるとか、
種類ごとに色付けしたり、表面積をや体積、
長さを求める、重心を求めるという事が
出来るようになります。

その様な使い方をせず、ファイリングしたり、
印刷等が目的であればデジカメで十分でしょう。

maz********さん

2012/7/1404:41:48

アナログカメラの出力は多分NTSCビデオ出力でしょうか?
であれば、ビデオ取り込みボードはそんなに高くはありません。私が持っているのは7000円くらいだったと思います。天体望遠鏡につけたアナログカメラを繋いで使っていました。

ただ、既にHDのカメラがかなり安くなっているので、カメラを買い換えるという選択肢も有りでしょう。私は上記のカメラを6000円ほどのUSBカメラに置き換えました。NTSCとは比較にならないほど画質が良く、テレビの放送番組で比較するよりも差が大きく感じます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる