ここから本文です

キウイ…今年は、けっこうなってます 棚にはわした所から、真上に向かって1メート...

qdc********さん

2012/7/1618:39:41

キウイ…今年は、けっこうなってます
棚にはわした所から、真上に向かって1メートルくらいあちこちから新芽も出てます。
今の時期も収穫後もそのままですか?
収穫後くらいには剪定するんで

すか?

閲覧数:
583
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ins********さん

2012/7/1621:51:49

今の時期、キウイフルーツの伸びた新芽は、来年に果実が成る枝ですから、来年、果実をならそうと思う枝を残して、切除するのがベストですが、基本的に放置していても大丈夫です。1mぐらいなら、もう少し伸びてから、寝てきますので、その時に伸ばしたい方向に誘引する手もあります。

注意点としては、キウイの場合、あまりにも強く育っている枝は、その枝だけがますます太っていくので、周りの枝が弱っていきます(専門的には「負け枝」といいます)。よって、強い枝が不要な場合は切るか、来年用に残しておきたい場合は、近くの枝が負けすぎないように、負け枝の先端の新芽を摘心するのが良いとされています。
あと、難しいですが、強い枝を摘心すると、その枝から再び新芽が発生してきますので、樹形を考えるうえで、利用する手はあります。

また、基本的な剪定は、収穫後ではなく、落葉後のしばらくしてから(休眠期)です。最低限、休眠期の剪定は必要です。

以上わかりやすく書いたつもりですが、難しいと思います。特級品を出荷したい農家でない限り、冬まで放置でもいいです。しかし、キウイは何十年も生きる木ですから、少し剪定等の理屈を勉強されたあと、今年の冬から、失敗してでもトライしておけば、数年後は、割と思い通りの樹形にできるようになり、10年後には立派な樹形な木に育っていると思います。

ちなみに、私は本日、実家の果樹園のキウイに農薬を散布してきました。遊びで2本+雄1本植わっています。樹齢が30年ほどなので、ほとんどジャングルと化しています。摘果はしましたが、伸びてきている枝は冬まで放置します。理由は、キウイの枝を整理していたら、本業のかんきつを摘果する時間が無くなるからです。

質問した人からのコメント

2012/7/17 12:55:13

笑う ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる