ここから本文です

女性宮家の話。

flo********さん

2012/7/1716:45:36

女性宮家の話。

知恵袋の解決済み質問で「女性宮家 反対」で検索をかけるとものすごい数の質問がヒットするのですが、回答を読むとどれも、偏見と差別と先入観に支配された感情的な意見ばかりが羅列されて、女性宮家に反対する方は何がそんなに嫌(反対)なのかさっぱり理解できません。

当主が女性であれば生まれてきた子供は確実に皇室の血を引いています。疑いようがありません。男性宮家で、当主が男性では生まれた子供が本当に皇室の血を引いているのかどうかは(失礼な話ですが)DNA鑑定をしない限り、本当に皇室の血を引いているのかどうかは判りません。勿論、江戸時代の大奥のように当主の妻を半監禁状態にしておけば疑いようがありませんが。

女性宮家設立に反対する方は、何がそんなに嫌(反対)なのですか。生物学的に考えると、女性宮家設立は非常に合理的で安定した皇室継承の方法に他ならないと思うのですが、違いますか。

冷静かつ合理的に反論できる方のみ、ご回答をお願いします。

閲覧数:
259
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nya********さん

2012/7/1720:06:18

今ですら女性皇族の結婚は難しいのに、結婚相手の男性が皇族入りすることになると、結婚がもっと難しくなるからです。
皇室入りするとなると、男性側はマスコミの目にさらされるし、何かあれば批判されるかもしれないし、仕事の自由、居住の自由、離婚の自由がなくなります。皇族入りできるほど家柄がよく、優秀な男性が、わざわざそういういばらの道を選ぶでしょうか?
公務が多いというなら、公務を減らすなり、黒田清子さんのような元皇族に手伝っていただくなりすればよいと思います。
女性皇族方を犠牲にするようなやり方には反対です。

質問した人からのコメント

2012/7/17 20:33:08

(゜д゜)

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun********さん

2012/7/1718:31:32

お祖父さんやお父さんがサラリーマンだか何だかの、加藤さんや山田さんや〇〇さんの子供を[天皇]と呼びたくないからです。

しかも、[女性宮家]推進論者は、そこのところを分かっていて、「そんな子供は、天皇になっても、今まで通り保守的な人に支持されないだろうな。

そしたら、[天皇不要論]が出て来るな。

そしたら、天皇廃位(共産党の用語では《天皇制廃止》)になるかも知れないな、ニヤニヤ…」

と言う構図が透けて見えるので、皇室に無用な混乱が起きる事を阻止したいだけ。

普段、皇室に敬意を払わない人が、[この問題だけ]は、首を突っ込んで「女性宮家を創設すべき」と言ってるじゃん。

おかしいとは思いません?

les********さん

2012/7/1717:15:39

歴史的目線では、基本は皇族であればどなたでもいいです。男性でも女性でも。
しかし、現在の政治的目線では、「男系でなくては日本が危うい」とおもいます。女性宮家が女系容認ということであるなら、今やるべきではないと思います。

日本には北朝鮮の総連があり、KCIA(韓国中央情報部)と繋がって国内で工作活動(金大中事件)をしていた人間が出入りし、彼らは全国に支部がある民団とも関わりがあり、しかも国内にはスパイ防止法もない状態。さらに「日本解放」を掲げ日本解放工作要網を地でいく活動をしている、中国共産党の出先期間の新華社や華人団体が多数あることを考えれば、彼らは
「女系天皇」
を政治活動に利用しないわけがありません。

もし女系天皇が法律で認められ「女系」が成立した瞬間、こんどは皇室の正統性に疑問を投げかけるプロパガンダを打ち始めるでしょう。日本には左翼メディアである朝日、毎日、フジメディア、TBSがありますが、あらゆる手段でその考え方を広めるでしょう。

そして象徴天皇制度廃止を掲げる議員が出馬し、当選して国会に送り込まれたら、オーストラリアのギラード首相の政党が勝ったように「イギリス君主制廃止」→「共和制推進」をやり始めるでしょう。すでにオーストラリアは、この転換する時期を「エリザベス二世の後」(チャールズが国王になる時期)と公言しています。

今の日本における女系の声や運動は、伝統的日本人だけが語っていないと考えるべきです。それは国体に楔(くさび)を打ち込む行為となり、日本の体制弱体化の遠因となります。

なので、政治目線から、「現代は女系をやるべきではない」と考えます。

将来隣国が社会主義や共産主義を掲げなくなっているなら、ありえると思います。

klx********さん

2012/7/1717:11:22

女性宮家設立については反対の立場です
理由は単に今、そうする必要を感じないからです

今のままで不都合はありませんから、変える必要はありません
仮に血筋が途絶えたところで、そういう運命ということでいいと思います

合理性を追求するなら、皇室などなくしてしまってもいいでしょう

iku********さん

2012/7/1717:04:30

仮にも男性宮家に嫁ぐ方が浮気なんてしてたら、世間の家庭は もっと偽者家族ですね~(^o^)

天皇家の男性にこだわる理由はY遺伝子です。
男性のY 遺伝子は男の子にコピーされて伝わります。

将来 愛子様がご結婚して皇子がうまれても、その子のY 遺伝子は配偶者のものです。
つまり、簡単に言うと 天皇陛下と皇太子様と秋篠宮様、そして悠仁様は同じY 遺伝子を持っており、それがずっーっと受け継がれて来ているのは世界的にみても珍しいことなのです。
反対派は おそらくその点にこだわっているのでは…と思います。

我輩は猫さん

編集あり2012/7/1717:09:26

男系が伝統だからです。
結局、天皇制と言うのは伝統を基本として成り立っています。つまり、男系で繋がるという伝統に意味を見出している人達にとっては譲れない点なんです。男系ではなかったら天皇制では無いと言い切る人達すらいます。
我々が天皇制に何を見ているのかという違いだと思います。
天皇制自体が合理的な制度では無いので、女性宮家設立が合理的で安定した、皇室継承の方法とも、言えません。天皇制とは何かの根幹に関わる話です。
天皇制とは何かという神学論争なので、合理的自体が無意味なのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる