ここから本文です

減価償却資産の耐用年数表にあります「建物」の細目についてお尋ねします。

jkg********さん

2012/7/1820:51:55

減価償却資産の耐用年数表にあります「建物」の細目についてお尋ねします。

ケーキ屋などの菓子製造の建物は耐用年数表の細目にあります「店舗用」に分類されるのか、「飲食店用」に分類されるのかお教えいただけますと幸いです。

自分なりに調べてみたのですが答えが出ず質問させていただきました。
どうぞご回答よろしくお願い致します。

閲覧数:
1,701
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moz********さん

2012/7/1821:35:01

製造小売りであれば、通常は店舗用の耐用年数を適用します。
製造部門の占める面積が、店舗部分よりもずっと大きいというのであれば、「工場用・その他のもの・その他のもの」の耐用年数を適用することになります。

「飲食店」は貸席、劇場などと同じ区分になっているので、ケーキ店というよりは喫茶が主という場合でしょう。

質問した人からのコメント

2012/7/19 08:02:08

降参 的確なご回答ありがとうございました。
ずっとわからず困っておりましたのでとても助かりました。
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる