ここから本文です

家の売買の税金についての質問です。

hiw********さん

2012/7/2008:29:26

家の売買の税金についての質問です。

このたび都道の建設に伴っての立ち退きがありました。新しい家も購入し転居については問題ないのですが、東京都へ売った代金のほうが多く 利益が出ています。立ち退きの特例で5000万円の控除があると聞きましたが、今の家を買ったのは父親で この家を買ったときの金額や領収書などはありません。その父は4年前に亡くなって、私がこの家を相続したのですが、申告するときに父が購入したときの金額を証明するものが必要なのでしょうか。それとも 私が相続したときの評価額で申告するのでしょうか。

閲覧数:
281
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pur********さん

2012/7/2010:38:56

5,000万円控除の場合の所得金額は収入金額ー取得費ー(取得経費,譲渡経費)ー5,000万円となります。
取得費は買った値段から減価償却した額になりますが,分からなければ収入金額の5%で計算します。
例えば都へ土地建物合わせて7,000万円で売り,取得経費,譲渡経費はないとすると
7,000万円ー350万円(7,000万円の5%)-5,000万円で1,650万円です。
この金額に所得税15%と後から住民税5%がかかりなす。

新しい家が5,000万円以上(例えば6,000万円)だと代替資産の特例を使う方が有利です。
7,000万円ー6,000万円ー50万円(7,000万円ー6,000万円の5%)=950万円が所得になります。
ただし,近い将来新しい家を売ったりすると,取得費は前のものを引き継ぐので税金が多くかかるケースがあります。

なお,動産移転料や移転雑費などは5,000万円控除等の対象でなく,実際使ったものを差し引いて余ったものは一時所得として総合課税の対象になります。

質問した人からのコメント

2012/7/21 05:23:41

ありがとうございました。現実的な数字を出してくださったpurplepigeon様をベストアンサーにさせていただきます。後のお二方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2012/7/2009:49:11

お父さんが購入したときの価額を引き継ぎます。評価額は関係ありません。


購入金額が不明の場合は概算取得費(売却金額の5%)を使いますが、収用の特別控除もありますので譲渡所得は0になりませんか?

概算取得費を使う場合は領収書等の証明書類は要りません。
公共事業の施工者から交付される「公共事業用資産の買取り等の申出証明書」と「公共事業用資産の買取り等の証明書」の2つがあれば申告できます。

fum********さん

編集あり2012/7/2009:14:49

相続とは地位を承継するもので相続時点の財産の価値が評価額ですので今回の収用事業の買い取りには評価額は使えません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる