ここから本文です

交通事故後遺症を鍼灸で治療する場合の保険適用についてお聞かせ下さい。

bajolatino66さん

2012/7/2014:01:35

交通事故後遺症を鍼灸で治療する場合の保険適用についてお聞かせ下さい。

鍼灸師です。勤務している整形外科医院で、これまでにずいぶんたくさんの交通事故後遺症の方の治療をさせて頂きました。駆け出しのうちは治療のしすぎによる刺激量の過剰などでかえって一時的に症状を悪化させてしまったりして、なかなか苦労しましたが、経験を積むにしたがってその患者さんに適切な治療方法、刺激量がわかるようになり、次第に喜んでもらえることの方が多くなりました。
このような経験を踏まえ、将来、自分で鍼灸院を開業したあかつきには、多くの困っている方々の治療を、被害者の方に経済的負担が無い形でやっていきたいと思っています。
ところが、先日懇意にしている某大手保険会社のベテラン営業の方に、伺ったところ、「医院以外の治療施設で保険治療ができるかできないかは、そこが健康保険を使っているかどうかかです。それに最終的に治療費を払うのは保険会社ですから、われわれがダメだと判断すればとにかくだめです。」とのつれない返事でした。ムチウチ様の不定愁訴に鍼灸治療がどれだけ有効であるかということを、身をもって知っているだけに、なんとも残念な思いをしています。
交通事故の後遺症による不定愁訴を得意とされている鍼灸師の先生のホームページを見ますと、自信を持って「保険で鍼灸治療できますよ、被害者の方には受けたい治療を受ける権利がありますから」と豪語されている方もいらっしゃるようです。本当はどちらが正しいのでしょうか。このように豪語される先生には根拠があるはずですが、それはなんでしょうか。手続きの踏み方次第では不可能が可能になる場合があるということでしょうか。知恵袋でずいぶん勉強させてもらいまいしたが、まだ核心部分がよくわかりません。自賠責保険の場合と任意保険の場合ではなにか違う点があるのでしょうか。医師の同意書が必要かどうかも場合によって違うのでしょうか。私も自分の培った技術を生かして治療を頑張って行きたいので、詳しい方どうぞよろしくお願い致します。

閲覧数:
476
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inoharukumiさん

2012/7/2113:48:27

鍼灸柔整師です。

>医院以外の治療施設で保険治療ができるかできないかは、そこが健康保険を使っているかどうかかです。

そのような決まりはありません。平成13年金融庁・国土交通省告示第1号 第2-1-(1)-⑧には「免許を有する柔道整復師、あんま・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師が行う施術費用は、必要かつ妥当な実費とする。」と記されていますので免許があれば大丈夫です。

>最終的に治療費を払うのは保険会社ですから、われわれがダメだと判断すればとにかくだめです。

ここは微妙なところですが、患者さんが上記告示範囲内(はり師)の施術を希望であれば基本的に保険会社は拒むことができないはずです。

>交通事故の後遺症による不定愁訴を得意とされている鍼灸師の先生のホームページを見ますと、自信を持って「保険で鍼灸治療できますよ、被害者の方には受けたい治療を受ける権利がありますから」と豪語されている方もいらっしゃるようです。

おそらく患者さんではなく鍼灸師が上記内容をしっかり理解し、保険会社の担当者と交渉して成立させているのだと思います。

>本当はどちらが正しいのでしょうか。

鍼灸師が正しいと思います。なぜか保険会社は鍼灸施術を嫌います。

>このように豪語される先生には根拠があるはずですが、それはなんでしょうか。

上記内容+αじゃないでしょうか?私の院でも交渉の結果ダメだったことは現時点で一回もありません。相当苦労したことはありますが。

>手続きの踏み方次第では不可能が可能になる場合があるということでしょうか。

間違いなくあります。保険会社の方が可能を不可能にしようとしているだけだと思います。

>自賠責保険の場合と任意保険の場合ではなにか違う点があるのでしょうか。

治療・施術費用に関しては120万円までは自賠責保険でそれを超える額に対しては任意保険(保険会社の自腹)になるので保険会社は120万円以内に抑えようとします。

>医師の同意書が必要かどうかも場合によって違うのでしょうか。

基本的に医師の同意は必要ありません。


以上私の経験している範囲内ですが、参考になれば幸です。
保険会社の担当者さんにもいろいろな社内事情があるようなのでお互いに譲れるところは譲り、協力しあって患者さんの早期回復のお手伝いができるといいですね。

質問した人からのコメント

2012/7/27 07:34:28

降参 丁寧な解説を拝読し、よくわかりました。おかげさまで今後は「交通事故後のつらさ ご相談下さい」と言うことができます。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gttsncfhさん

2012/7/2014:33:26

おっしゃるように自動車保険で鍼灸治療を行うには保険会社の同意が必要です。自動車保険での治療が症状固定で終了した後に、麻痺疾患や関節拘縮などの症状や神経痛や頚椎捻挫後遺症・頸腕症候群などの症状がある場合マッサージや鍼灸の同意書を医師からもらえば健康保険治療が適用されます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。