ここから本文です

通関士をされてる方もしくはカナダの税関法に詳しい方に質問です。

ee9********さん

2012/7/2310:03:56

通関士をされてる方もしくはカナダの税関法に詳しい方に質問です。

カナダの税関法でのC/Oについて質問です。
Substantially transformationされたものならC/Oは替わりますか?
その場合Substantially transformationはnew use, new character, new nameを含まなければいけませんか?

私はアメリカにあるとある日系の食料品メーカーで働くものです。
うちの会社で中国から仕入れた原料をアメリカで加工してカナダに輸出してるんですが、書類上はこの製品はMADE IN U.S.A.なんですよ。輸出する製品と同じような製品も輸入してるんで知ってるんですが、この輸出している製品の税率は6%です。これをMADE IN U.S.A.と偽って(アメリカの税関法ではうちの会社でやってることはSubstantially transformationにはあたりません)カナダにDuty freeで輸出するのって脱税じゃないの?と思うんです。

補足customsprofesserさん

回答ありがとうございます。
NAFTAに基づく無税が適用できるか、ではなくSubstantially transformationされていない品物のC/Oを替えるのってカナダの税関法ではどうなんですか?ってのが質問の趣旨です。言葉足らずですみません。
うちの会社でやってる加工は熱処理とリパッキングです。これでは当然C/Oは替わらないはずなのに堂々とMADE IN U.S.A.と書いたBLを偶然見つけて、脱税じゃんこれ、と驚きました。

閲覧数:
310
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cus********さん

編集あり2012/7/2622:24:02

中国から仕入れた原料をアメリカで加工してカナダに輸出した場合にNAFTAに基づく無税が適用できるかは、NAFTAに税番ごとに詳細な基準があります。
一般的なSubstantially transformationでは判断できません。
もし必要なら加工の詳細を明示して再度質問してください。
補足について熱処理とリパッキングだと違法の可能性が高いです。

質問した人からのコメント

2012/7/29 22:36:03

感謝 ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる