ここから本文です

司法書士費用のうち、経費に計上できるものを教えてください。

ero********さん

2012/7/2320:45:58

司法書士費用のうち、経費に計上できるものを教えてください。

司法書士費用のうち、経費に計上できるものを教えてください。

最近、自分の会社が新たに賃貸物件を購入しました。司法書士費用として下記の費用が発生しています。

・名義変更の際の登録免許税
・司法書士の先生への報酬
・司法書士の先生に作成して頂いた契約書類作成費用
・司法書士の先生が使用した交通費
・郵送料

上記の中で登録免許税は確実に経費にできると思われますが、それ以外で経費計上できないものはありますでしょうか?
どなたか詳しい方よろしくお願いします。

補足確定申告して頂いている税理士さんに確認したのですが、登録免許税しかできないといわれました。自分ではできると思うのですが、最近経費計上できるようになったのでしょうか?こちらもどなたか詳しい方よろしくお願いします。

閲覧数:
4,340
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

編集あり2012/7/2322:01:12

すべて損金計上で大丈夫です。


補足します。
税理士さん大丈夫でしょうか?
普通は、損金計上します。
資産計上も可ですよ、との国税庁の御達しです。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5400.htm

質問した人からのコメント

2012/7/24 10:25:31

感謝 国税庁の通達にもしっかり書いてあるようですね。
ありがとうございます。助かりました~^^

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oct********さん

2012/7/2321:22:20

え?賃貸物件の購入?

司法書士が出て来るってことは賃貸でなく購入されたわけですよね。


会社名義の不動産登記の費用なら、すべて経費でいいですよ。
登録免許税は租税公課、報酬・書類作成・交通費はまとめて支払手数料もしくは支払報酬、郵送料は通信費でいいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる