ここから本文です

義母が肺腺癌を患っています。ステージ4です。 骨転移肝臓転移などあります。 20...

war********さん

2012/7/2408:58:00

義母が肺腺癌を患っています。ステージ4です。
骨転移肝臓転移などあります。
2011年2月頃からアリムタ+カルボプラチン8クール
その後アリムタ単体を月1本のペースで打ってきました。

今までは副作用というものがほとんどなく辛い思いもせず
過ごしていましたが2週間ほど前空咳があり病院を受診したところ
KL-6の数値が1400を超えており間質性肺炎の疑いありとのことでした。

今は抗生物質などをのみ(プレドニンはリウマチがあるため何年も飲み続けてます)

咳もなく体力も回復してきています。

間質性肺炎の疑いもしくは病名がついた状態では

抗がん剤などの投与は可能なのでしょうか?

覚悟しとくべきでしょうか?

閲覧数:
2,362
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ddd********さん

2012/7/2901:46:38

間質性肺炎を起こしてしまえば、まず間質性肺炎が落ち着くかが問題です。
間質性肺炎が落ち着いても、通常は3~4週間ほど治療ができないことになります。

その後体調や病状を見て新たな抗癌剤を使うか、しばらくお休みして再発した時に治療を開始するかを決めることになります。
次の抗癌剤はタキソテール、TS-1が有力でしょう。これらは肺へのダメージが全くないわけではありませんが、肺へのダメージを起こす可能性が他の抗癌剤に比べ非常に小さいので、辛うじて使えるお薬です。

全ては間質性肺炎が落ち着いた後にどの程度体力が残っているかです。

質問した人からのコメント

2012/7/30 21:14:26

今は仕事も普通にこなしており体力もあるので少し安心しました。
頑張って乗り切ってほしいです。

「肺腺癌 ステージ4」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる